2017年5月19日 (金)

日課の最中に

学校の対応が始まると、森のカナヘビ達にお仕事を任せています。
そのお仕事とは「子ども達になでられてもらうこと」です。そのため、捕まえたカナヘビちゃんたちに、えさやりと水やりをやっているのですが、そのえさ取り最中に発見をしました。
Photo
お仕事を手伝ってくれているカナヘビちゃん。
総勢で12匹!たくさんつかまえました!

えさ取りで見つけた物は・・・
Photo_2
宙に浮かぶミノムシ
2
と思いきや、糸で吊るされていたようです(笑)

はじめは中から幼虫がこんにちはをしていたのですが、戻ってしまいました。
朝だからおはようございますか。

くさはらへ向かう橋の先にいました。また見ることができるかな?

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

夏の忘れ形見

頬をなぜる風もあたたかく感じ始めた今日この頃。

そんな暖かい日にはいきものはたくさん活動しています。
Photo

2

昨日のトンボとは違います。
下の写真では羽が前を向いています。警戒しているのでしょうか?

_
これが表題の忘れ形見。
モミジの林でみつけたセミの抜け殻です。

ニイニイゼミの抜け殻です。
1年間も残るモノなんですね。
もっとたくさん見つけたいな。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

キラキラ光る

今日は日差しが強く少し汗ばむ陽気でした。
カナヘビはたくさん見つかるようになってきました。

今日はカナヘビではなく、キラキラ光るキレイな・・・
Photo
カワトンボです。
本当はもっと近づきたかったのですが逃げてしまうのでこの距離が限界でした。

それから昨日、「ギンランの咲いたところを撮りますね」と言いましたが、もう咲いていませんでした…
申し訳ないです。

キラキラしているカワトンボ。川に合う色をしているのでとても見栄えがいいです。みなさんも見に来てくださいね。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

菌根菌との生活

今日は午後から雲行きが怪しくなってしまいました…

そんな中白く咲く(花が閉じてしまいましたが)花を見つけました。
1

2
ギンランです。
この子はめずらしい植物なので、ぜひ見に来てくださいね!

そしてこの子は、菌根菌という菌が根に入って栄養?を与えることにより育ちます。ということは、この菌がうまく根に入らないと生育されないのです。
なので、育つのが難しく、今もどんどん数が減少しています。みなさんも見つけたら大切にしてあげてくださいね。

明日は咲いているところをアップしたいと思います。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

ピンクの花はベトベト?

今日はじっとしていても少し暑い?日ですね。湿気が多いのかなぁ。

今日、ある花の咲いているところを、ようやく激写しました。
その花は・・・
Photo
モチツツジです。
モチツツジは葉の根本を触ってみるとベタベタします。ぜひ触ってみてくださいね!
Photo_2
コマユミもかわいく咲いていました。小さいけれどたくさん集まって咲いていると、ちょっとだけ目立ちますね。
それにしても緑の花は珍しいですね。
Photo_3
イタドリです。
去年初めて口にしたのですが、酸っぱかった記憶があります。
今年も食べてみようかな?

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

森から飛び出して

今日の更新はいつもと違う感じです。
何が違うのか?それは、舞台が違います。いつもは河辺いきものの森のことですが、今日は東近江主催の「森の博覧会」の実施場所の一つである黄和田のことを書きます。

といっても内容はほぼ同じなので肩の力を抜いて読んで下さいね!

Photo
ここは永源寺の道の駅の隣にある愛知川です。
とてもキレイな川ですね。

川だけではなく
Photo_2
山も美しいですね。
山と川。とても美しい二つの自然がここでは楽しめます。
Photo_3
マムシグサにそっくりですね。
ただ、マムシグサではなく、おそらくアオテンナンショウかなと思います。
(間違っていたら訂正お願いします。)
Photo_4
黄和田城址の頂上付近には、ワラビもありました。
ワラビだけでなく、苺の花もみつけましたよ!
Photo_5
他にもこんな生きものが。
ピカピカしていてタマムシみたいですね。
Photo_6
赤と黒で派手なカメムシも。
臭い匂いを出すとは思えませんね。
そして最後は・・・
Photo_7
アカハライモリが!
いやーいいものを見ました!

みなさんもお時間のご都合がよければ、ぜひ「森の博覧会」にいらしてくださいね!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

葉っぱのベッド

雨の後の森は「自然」といった香りがします。
明け方の森や雨上がりの森の香りがとても好きです。

 

_1
_2
_3 この葉っぱのくるくる。オトシブミという昆虫の卵が入っています。
いうなれば、葉っぱのゆりかごですね。

オトシブミという名前もこれまたロマンチック。
この子はロマンチックのかたまりですね!あ、画像検索はあまりオススメしません!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

緑の中の赤

午前中のGWイベント「春の味を楽しむ」は大盛況にて終わりました。
明日の分はまだ空いていますので、ぜひいらしてくださいね。電話(0748-20-5211)にてお申し込み受付中です!ぜひお申し込み下さい。

タイトルの緑はみなさんおわかりだとは思いますが、では赤は?
一体何なのでしょうか?答えは・・・
2
ヤマツツジです。
G.W中に満開を迎えていますので、ぜひ見に来て下さいね!遠目で見るヤマツツジは「圧巻」の一言です。
1

4

5
どこを見ても赤。すごいの一言に尽きます。
帰ってくる途中にあるいきものを発見!
2_2
トンボです。
捕まえることはできませんでしたが、いることは確かめられました。
徐々に森も賑やかになってきており、歩いているだけで楽しいですね。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

プチ作業

昨日が定休日のため今月初めのお仕事は今日からです。
月初めの空は青空が広がり、とても気持ちの良いものでした。しかし、午前中はずっとデスクワーク…
一度も外に出ることなく午後を迎えました。

しかし、午後からはセンター裏の水辺で少し作業をしました!
Photo
この落ち葉の大群を陸に上げる作業と、後ろの樹にここ数年スズメバチが来るので危険と判断し、その樹を伐採する作業でした。
担当は遊林会の男性スタッフ2人。
_
ベテランスタッフがスズメバチに注意しながらチェーンソーで伐採しました。
さすがベテラン!何度かスズメバチが来て危なかったようですが、しっかり伐採しました。
_2
バッサーと音を立てて水辺に樹が倒れました。
この後は幹や枝を短く切って持って行く作業にシフトしました。
__2
水辺の方は若手?スタッフ(私)が担当しました。
まずは長靴を履いてさぁ作業、と思ったところ長靴に穴が…早速ぬれたので靴下を脱いで、裸足に長靴で作業開始。
_2_2
この落ち葉とオオカナダモですが、泥に水が含まれておりとても重い。腕の力だけではつらいので、腰を上手く使いました。
_3
意外と重い!
でも頑張った成果が目に見えるようになりました。
_4
お~、あんなに落ち葉があったのに、水底が見えるようになりました!
_3_2
樹がなくなったので通りやすくなった上に、スズメバチも来なくなるので安全に通れますね!
2
センター裏水辺全体がキレイになったように見えますね!
体を動かしたのでとても気持ちよかったです。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

「春の森はわくわく!!」 環境事業協会2017年度事業

 今日は昨日の雷雨の森とうって変わって、とても気持ちの良い一日となりました。環境事業協会さんの今年度一発目にふさわしい天気です!今回は初めての参加のかたが多いということで、参加者もスタッフもちょっと緊張の面持ちでスタートです。
20170430_dsc_0118

 20170430_dsc_2358_2

森の話を一通りした後は早速春の森に出かけます。
草原チームは早速カナヘビをゲット!初めての子どももいるので、最初はこわごわ。

20170430_dsc_2386

1cmよりも小さいバッタもたくさん見られます。こわいけど、ちょっと気になる…

20170430_dsc_0128
林冠トレイルチームは、まずはキツツキの巣穴探険から。この上には…?

20170430_dsc_0132_2

こんな穴が二つ空いています。分かりますか?二世帯住宅?キツツキマンション?
この後は、もうサイズの大きいアカゲラ?の巣穴も見つかりました!

20170430_dsc_0138
トレイルチームもカナヘビゲット!こちらは協会スタッフさんがゲットかな?
さすがの森のベテランです!子どもも大人も興味津々!

20170430_dsc_0144

20170430_p4300279

20170430_p4308412

20170430_dsc_0169

後は春の森をワクワクしながら探険していきます。さすが春の森。いろんなものがどんどんでてくるので、全然時間は足りませんでした!アンケートでは、カナヘビが一番人気でしたが、タンポポの種のギザギザや、ドングリの芽、大きな綿毛など色々なものが見つけることができて嬉しかったようです。

20170430_dsc_0129

20170430_zds_8243
お昼からのチャレンジは、まずは探険カードを作って、親子でヨモギを森に摘みにいきます。頑張った人は、手にヨモギの香りがしっかりついていました。

20170430_zds_8252
20170430_dsc_0164
そして、大人チームはヨモギのおやき作り、子どもチームは森探険!今度はみんなカナヘビをゲットできたようです!

20170430_dsc_0234
20170430_dsc_2564
20170430_zds_8278
 そして集合した後は、摘み立て作りたてのヨモギもちを炭火で焼きます!
炭も森で焼いたものを使っています。自家製おやきのお味は??


 普段の日常のなかでは味わえないような体験、そして自然は子どもにとっての最高の遊び場です(アンケートより抜粋)。この保護者の方の感想がこの事業のねらいを言ってくれています!今日も皆様、ありがとうございました。楽しんでいただけましたか?

 さて、今度のイベントは、農家でお泊まり、森を満喫、「夏の森はうきうき!」です。
協会さんのページがとても素敵にリニューアルされておられるので、是非こちらからご覧下さい!お待ちしておりますね!環境事業協会のページはこちら!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ぶんぶんぶん