« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

川べりのタコ

今日は日差しがあり暖かいかと思いきや、お昼からは風が出てきて少し肌寒く感じます。
今日は何を撮ろうかな?なんて考えながら歩いていると、見つけました。
_

_4
空の海に浮かぶタコノアシ。
これは、センター裏の水辺で見ることができますよ。
_3
背景を緑にしてもいいですね。
それにしても、どうしてタコノアシと言われるのか。それは写真の角度を変えてみると分かります。
_2
タコの脚に見えてきませんか。
ちなみにこの写真、加工で逆さまにしたのではなく、撮るときに仰向けになって撮りました。そして、水辺に頭を向けていたので、落ちないように気をつけるので最初は精一杯でした。が、何度か撮っているとだんだん慣れてきたのか、少しずつ水辺に近寄っていました。

芝生の上で仰向けになって、写真を撮るのもいいものですね。
レンズ越しに流れる雲に見とれながら、赤いタコノアシをパシャリ。
このときはそよ風だったので、とても気持ちよかったです。本当はお昼寝をしたいくらいでした。

ここ最近は好天が続いているので、そろそろ冬は終わるのかなと思います。
冬眠している動物たちのように、春が来るのが待ち遠しい私なのでした。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)

環境事業協会「森でチャレンジ③ 冬はたき火」

本日は大阪府在住の4~6年生がやってきてイベント行われました。
大阪の環境事業協会さんとの3回連続イベントで、1回目は夏はいきもの、2回目は秋は工作、そして今回の冬はたき火です。

地元では見られない?溶けずに残っていた雪の塊に興奮したりしつつも、まずはいつも通り、森たんけん。

冬でいきものは少なくなったけど、いきもののいる証拠を見つけに行こう!と森へ出発しました。
Dsc_0409 するとなんとクワガタの頭を発見。

Zds_5929 とても小さい、キラキラした虫のお腹?を見つけたり、他にも、ウサギのウンチ(たくさん!)や、赤色や青色の実、それから今日は暖かかったからか、カナヘビまで!1時間足らずの少しの間でしたが、盛りだくさんのたんけんでした。

たんけんから帰ったら、お昼からのたき火で使う、竹を伐りに行きました。Zds_5948_2 押さえ合い協力しながら班で1本竹を伐ります。

Dsc_8243 伐れた竹は、竹林から引っ張り出し、作業小屋の近くまで持ち出してきました。

竹を持って帰ってきたら、枝を丁寧に払い、長さを計ってノコギリで切ります。
Zds_5967 そこまでできたら、お昼ご飯。

今日は日差しがぽかぽか暖かかったので、外でお弁当を食べました。
お昼休みは、雪で遊んだり、草原広場を走り回ったりして遊んでいました。

お昼からは今日の本番、たき火でバームクーヘン作りです。
さて、そのたき火ですが、1~3年生のイベントでは森の中で拾ってきた枝を使います。でも高学年は枝を使いません。
今回は班に一つづつの丸太でたき火をしてもらいます。
Zds_6010 もちろん丸太に直接マッチの火をあてたのでは火がつかないので、
オノとかけやで丸太を割っていきます。
P2260252
Dsc_8280 オノで丸太を四分割したら、今度はナタの出番。
Dsc_8296 更に小さくしたものを小刀で削って細かくし、色んな太さの薪を用意しました。Zds_6050

ここまで準備が出来て、ようやくマッチを擦ります。
P2260297
Dsc_8320 上手に薪を足したりうちわで扇いだりして、どんどん火を大きくする事ができました。

ようやく生地を作り、バームクーヘンを焼いていきます。
P2260377 午前に伐った竹に生地をかけて焼き、かけては焼き…と繰り返す事でバームクーヘンの年輪を作っていきます。
Dsc_0544 年輪をくっきりに&さくっとさせるためにはじっくり焼くのがコツ
P2260422
Zds_6100 竹を回し続けないと生地が垂れてしまうので、めっちゃ疲れるこれ!といいながらも、層を重ね約1時間ほどかけて焼きあげていきました。

そして完成!どの班もとても美味しそうに出来上がりました!Dsc_0552
P2260442
P2260450
P2260452

焼きたてのバームクーヘンをホットレモンで乾杯して頂きました。P2260464

最後は1年の活動をふり返り。
Zds_6128 写真を見ながら、こんなこともあったなあ~あんなんも食べたなぁ、と色々思い出しました。

全3回と少ない時間でしたが、毎回盛りだくさんな内容で沢山思い出もできたと思います。また自然の中で沢山発見したり楽しかった事や、木や竹で色々作った事、おいしかったおやつ、思い出してくれるとうれしいです。そして、少し遠いですが、森はイベント以外でもあいているので、またぜひ遊びに来てね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

せいちょう!

今日はモリイコ!あらかし隊最後の活動がありました。その様子は「モリイコ隊 活動記」でご覧になれます。興味のある方は是非読んでいってください!

今日の内容は、あの植物がふたたび登場します。
それは・・・
_ センダンの切り株です。

遠目で見るとすごいことになっていますね。

あ、その前に。このセンダンの切り株ですが、いつ初登場したのか覚えていますか。
初度登場は、1月5日の記事なのです。
年明け2つめの記事ですね。
そう考えるともうだいぶ昔のように思えます。

では、アップにしてみましょう。
_2 すごい迫力があります。これが成長の力か・・・
あるスタッフと一緒にこれを見た時は、そのスタッフが「メデューサみたい」といっていました。
たしかにこうやって見るとメデューサみたいですね(笑)

誰かと一緒に森を歩くと、その人の感性が見えてくるので面白いです。
最近は一人で森を回っているので、誰かさそってみようかなぁと思いつつ、今日は終わりにしておきます。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

水辺の貝も十人十色?

朝はとても青い空が広がっていましたが、午後には雲が太陽にかかってしまい、少し肌寒く感じられました。
そんな中、すこし水辺に行ってみようと思い、行ってきました。
3
石の側面についているカワニナを発見。
寒くても水の中にいるのは貝なので当たり前ですが、寒くないのでしょうか。
5
ほかの石にもついています。
石は貝の中では人気スポットなのでしょう。
4
と思いきや、地面の上に寝そべっている子もいました。
別に石が人気というわけでもないのかな?

そして、一番驚いたのは・・・
1

2_2
オオカナダモに逆さにひっついていました。
こんな不安定な場所にいて、安心するのでしょうか。

ついている場所が違うのは、少し不思議ですよね。

人間も「個性が~」なんてよくいいますが、ほかの生物にだって「個性」があります。
そういった、自分にとって面白い発見があると「まだまだ気づいていないことが多いのだな」と思います。
もっと探してみようかなぁ。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

こころざわめく

今日の天気は、「嵐の前の静けさ」といったように感じました。
そんな雰囲気の天気でしたが、どこかそわそわする感覚になります。いうならば、「台風の前の日」といった感じです。
_1

_2
この森の写真も、どこか「嵐の前の静けさ」を表している気がします。
生暖かい風が吹いているから、余計に「台風の前」に思えるのでしょうが、私はこういった天気が好きなので、少しでも長く続いてくれることを願っていたりします(笑)

みなさんも、好きな天気の時に森に触れてみると、新たな発見があるかもしれませんね。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

ウメの現在

最近は天気が良い日が多く、春を告げるものが目に付きます。
しかし、私はウメが気になるので今日も見てきました。
1
2
4 徐々に咲いてきていますが、まだまだ存在感が薄いです。

あと2週間も経てばもっと咲くのかな、と思います。
3 下のウメの花びらが1枚欠けてしまっています。
しかし、その形がどこか蝶に似ていて、私はお気に入りです。

おそらくは5枚で安定するのでしょうが、4枚でも綺麗に見えます。そういったところも含めてウメはやっぱりいいですね。

みなさんも、森のウメを見に来て下さいね。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

遊林会、新たなロゴできました

Photo

河辺いきものの森をはじめ、主に東近江市内で里山保全活動と自然体験活動を行っている「特定非営利活動法人 里山保全活動団体 遊林会」のロゴが新しくなりました!
かわべぇフォトログをご覧になってくださっている方の多くは、「遊林会」と言う名前もご存じかと思いますが、まだまだ知名度の少ない「遊林会」。
B_20060423
遊林会の「遊」の字を、里山にふさわしい「ドングリ」の芽生えと、保全した里山で見られる「笑顔」であらわしました。
新たなロゴとともに、これからも多くの命が誕生し、たくさんの笑顔があふれる“里山”づくりをめざしていきます。
今後とも、河辺いきものの森と遊林会と応援よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

小さな春見つけた

今日はモリイコ!ならがしわ隊の活動がありました。その様子は、「モリイコ隊 活動記」で見ることができるので、ぜひご覧下さい。

今日は水辺で小さな春を見つけることができました。
それは・・・
_ ツクシです。
ツクシは漢字で「土筆」と書きますが、こうやって見てみると本当に筆のように見えますね。
__2 タンポポもありました。
タネを全てとばしてしまっているので、ライオンには見えないですね。
そしてそして~
__3 オオイヌノフグリです。

この花は早春の花なので、少し早く咲いてしまったのかな?
昨日は暖かかったので勘違いしてしまったのかもしれません。このまま雪が降らずに春を迎えてくれればいいのですが、雪が降ってしまったらこの子は雪の下に埋もれてしまうのでしょうか。

小さな春を見つけたおかげか、春に近づいたのだなと感じます。
まだまだ空気は冷たいですが、私もいい加減冬眠から醒めようかなと思います(笑)

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

春色を閉じ込めて

今年になり、森のブログの更新頻度がすごくあがりました。

遊林会のスタッフ・もちづきが、毎日森に出てみなさんに森の情報をお届けしています。
そして、それを楽しみに見てくださっている方からもお声がけいただき、とても嬉しく思っています。ありがとうございます。
今日は、春休みに行う子供向けイベントの準備をしていて、素敵な試作品ができたのでお知らせします。
毎年、春休みには「森の芸術家」という名でいろんな作品作りを行っています。
今年の春の高学年のイベントでは「染色」にチャレンジしてみようかと思っています。
そしてこちらが試作品
_2185975 春らしく、かわいらしい作品が出来上がりました。
これはなにで染めたかわかりますか?
一昨日のブログでも出てきていた、「うめ」の枝を使い染めました。
枝を煮出すと、枝に含まれていた色素がしみ出してきます。
はじめは黄色っぽいのですが次第にアプリコットのような色に。
そこに布を入れ色素が布にしみこむと、染液が薄くなっていました。
「あぁ、ちゃんと布に色が移ったんだな~」と思い、「このカバンにウメが吸収されたんだ」と、なんだかより可愛らしく思いました。

春休みのイベントについては、2月の下旬に遊林会ホームページでチラシを掲載させていただきます。その際、またこちらのブログでもお知らせします。
今日はまた少し寒さが戻ってきましたが、だんだんと春へと近づいていますね。
春はいろいろと紹介したい森の様子が増えるので、ぜひブログも楽しみにしていてくださいね。  bun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

現実と楽曲の狭間で

少し降った後にやんだ雨は、午後からまた降り始めました。
雪ではなく雨なので、気温が少し高いことがうかがえます。

せっかくの雨なので、雨の森を少しだけ見てきました。梅雨の時期とは異なる様相を呈していました。
特に印象的だったのは、「木道」です。薄霧が出ていたということもありますが、一言で表すなら『魔王』といった感じです。

なぜ『魔王』なのか?それは写真をご覧ください。
_
フランツ・シューベルトが作曲したことで有名な楽曲『魔王』。
この暗さと薄霧のせいで、『魔王』の世界に足を踏み入れたように感じます。暗い森への畏怖と、奥へ行くことへの本能的な恐怖を呼び覚ます感じがしました。

と書きましたが、この写真からうける印象であって、実際に見てみるとなんてことのない、いつも見ている森なんですけどね(笑)

しかし、雨だからこそ違う部分もあります。
それは・・・空気の澄み具合です。雨のおかげで空気中の不純物が落ちたためか、空気がとても澄んでいる気がします。

雨が降ってどこにも行く気が出ない…そんなときは是非森に来てみてください!雨が降ったことで特別な森を堪能できますよ!
ただ、木道やセンター前など、板張りになっているところはとてもすべりやすくなっています。気をつけてくださいね。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

ウメの開花状況

今日は晴天です。とても良い天気で、お昼寝をしたいくらいですね。 午後には気温も上がったので、ウメの様子を見てきました。結構咲いたかな?と思いながら、いってみました。 1以前見たときよりは咲いていますが、まだまだ満開には遠いようです。
2

3

4
ただ、つぼみは大きくなってきているのでどんどん咲いていくのかな。
今日は天気が良く、青空が広がっているので、ウメが目立っている気がします。

定期的にウメの様子を伝えていこうかなと思いますので、楽しみに待っていてください。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

枝から垂れる氷の玉

昨日の夜に降った雪が、うっすらと積もっています。多く降るよりはマシですが、あまり降って欲しくない今日この頃。
1
しかし、そのおかげか分かりませんが、枝の先には以前紹介した玉氷が。
2
それも一箇所ではなく、ところどころに見受けられました!
たくさんついていても綺麗ですね。ただ、横に整列しているよりも・・・
3
縦に垂れている方が、魅力的に見えるのは私だけでしょうか。

余談になりますが、この写真を撮っているときに少し奥で、ノウサギがぴゅーっと前を走っていきました。
すぐさま追いかけたのですが、追いつくことが出来ない上に、足をすべらせてこけてしまいました(笑)

なんとかカメラを傷つけずにすみましたが、左手は痛かったです(泣)

たまに珍しい野生動物が見られるので、森を歩くのも飽きません。
みなさんもぜひ、森の中でノウサギのような珍しい動物を探してみてください。

見つけたら教えてくれると嬉しいです。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

頭を垂れるその先に

小雪がちらつくかと思えば、降り出してしまいました。
徐々に溶けていた雪も、また復活の兆しを見せてきましたね。

そんな雪の中ではありますが、倒木の確認や看板修理など、森でのお仕事が多くありました。
倒木の確認ついでに、せっかくなので雪の日はいかない場所へ行ってみようと思い、野上さんの元へ行ってきました。

野神さんの横の竹林では・・・
2
すごいいきおいでアーチ状になっています。なおさなければいけないのですが、葉っぱが地面の雪とくっついてしまい、助けることが出来ませんでした。
_
それにしても、竹がおじぎしているように見えます。
頭を下げているその先にあるものは・・・
Photo
野神さんがいらっしゃいます。
さすがは神様ですね、竹におじぎさせるとは。

雪の積もった野上さんは初めて見ましたが、空気も少し違うような気がしました。雪がおさまったら、竹を助けに行こうかなと思います。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

林冠トレイルより

降り積もった雪に日差しが反射し、地面はとてもまぶしい装いになりました。
しかし、降り積もった雪がきらきらと輝いていたので、とてもきれいでした。

今日は遊林会の作業がありました。詳細は、ホームページをご確認ください。

雪が積もっていたとはいえ、そこまでひどく積もっていたわけではないので、林冠トレイルに観察会で上りました。そこからの景色はとてもよかったです。雪化粧をしている森を、上から見ることはなかなかできないですからね。
Photo_4
おっ、何か穴が空いていますね。
これは、遊林会の作業に来てくれた子どもたちが、手すりの雪でつくってくれた、小さなトンネルです。
Photo
近寄ってみると、意外と大きい。
そして、この穴からの景色はどうなのか気になったので、写真を撮ってみました。
2_2
いい感じの風景ですね。
視界が少し遮られているので、いい味が出ている気がします。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

新たな挑戦

カテゴリーが「森のこと」になっていますが、今日の内容はどちらかというと、私事になります。
今日は少しカメラに挑戦してみました。

どう挑戦したのかというと、設定をいじってあるものを撮影してみました。そのあるものとは・・・
__2
_2「降っている雪」です。
今までは、積もっている雪や枝にかかっている雪でしたが、今日は何と「動いている雪」が対象です!

初挑戦のためまだまだひどい有様ですが、意外と雪が止まっているように見えます。

この雪たちも、水や雪・木(枝)の上と降りる場所は違いますが、きっと同じ思いを抱いて降りてきていることでしょう。

明日も明後日も雪の予報ですが、風邪などひかぬようお気をつけ下さい。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

冬のお花見

雪が溶けきりそうという頃に、また降雪が始まりました。予報では連日降るようですので、森の中にはまた白い壁ができるのだろうと思います。

そんな中、まだ少ししか降り積もっていない雪の上を歩いてきました。今日は珍しく目的地があります。その目的地とは、私の好きな花の1つです。
私の好きな花は、彼岸花、椿、梅です。どの子も花が素敵ですよね。

では、一体どの花なのか。答えは・・・
_ 梅です。
白い小さな花が三輪咲いていました。雪をかぶっていますが、それもまた風情がありますね。
__2 つぼみはすごく多いですが、開花しているのは三輪のみ。まだ寒いからほとんどの子は寝ているのかもしれませんね。
__3 近くに寄ってみると、白だけでなく赤や黄色もあります。
春に咲くイメージがありましたが、雪があるとまた味がありますね。
花だけでなく、つぼみもかわいらしいです。
__4 近くで見ると、星形に見えます。高い位置にあったつぼみは、もっと星形になっていたのですが、とどきませんでした・・・
__5 この梅の木には、たくさんのつぼみがついていました。
早く満開になった姿を見たいですね。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

色づき始める

以前、気分と森の見え方について書きました。
今日は2日ぶりに森に入り、どんな発見があるか少し楽しみにしていましたが、何も思うことなく半分が過ぎてしまいました・・・
ということは、以前書いた3種類のどれにも当たらない。きっと今までとは違う心境で森に入ったのでしょう。

そんなこんなでもみじの林に到着すると、やっと写真を撮れるようなものを見つけることができました。

Photo もぐらの通った跡です。何日も見ない間に、たくさんのもぐらの通った跡がありました。雪が溶けてもぐらも動きやすかったのでしょうか?
_ まだ少し雪が残っていました。その雪に残っていた、人間のあしあとの上に、さらにあしあとを残した動物がいました。何のあしあとかはわかりませんが、かわいいあしあとです。猫かな?
水辺では、面白いものを見つけることができました。

__2 水面に浮かぶ草の葉の上。そこには、まるで船員のように整列している水滴がありました。
_2 ※アップにした写真です
__3 ここでようやくタイトルのはなしです。(写真はアオキの実です)
先週まではアオキの実は碧色でしたが、今日は赤く色づいていました。まだまだ赤くない碧の実もありましたが、これからどんどん色づいていくでしょう。

雪の白にアオキの実の赤。綺麗なコントラストになることを期待しながら、赤く色づくのを待っていたいと思います。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

びっしりと

今日は昨日とは正反対の天気になりました。
そして、今日はどんな写真を撮ろうか迷っていたところ、目の前にいい被写体がいました。
_
_2 キノコがびっしりついた丸太です。
見つけたときには、「おっ、いいネタゲット!」といった感じで写真をとりました。
周りが暗いときに写真をとるのが初めて?なので、うまくとれませんでした…今度は暗いときにもうまくとれるように練習していきたいです。

 

今日も、モリイコ!Sの活動がありました。活動の様子が気になる方は、「モリイコ隊 活動記」をご参照ください。

 

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

日差しを浴びつつ

溶けゆく雪に暖かさを覚えながら、午前が過ぎていきました。
午後も、雲一つない空が広がり、心もともに広がっていくようでした。
そんな広がる心のように、この場所は広く感じます。
_ あんなに積もっていた雪もほとんど溶けていきました。
ここ最近は暖かな日差しが舞い込んでいたので、とても気持ちよかったです。
もっとこの暖かい日が続くとうれしいのですが、明日はどうやら雲行きが怪しいよう・・・

天気予報が外れることを願いつつ、今日を終えようと思います。

※本日はモリイコ!Sの活動がありました。今日の活動が気になる方は「モリイコ隊 活動記」を御覧ください。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

ファイヤーサークルにて

今日は午前中に小学生の団体さんが森に来てくれました。
とても楽しそうに森の中を歩き回ったり、スタッフが考えてくれたレクリエーションを楽しんでいました。
冬の寒さも吹き飛ばすくらいに、子どもたちの声が森に木霊していました。

団体さんが来ているときに、ファイヤーサークルにあった木や竹を燃やしてもらったのですが、すべてを燃やすのには時間が足りませんでした・・・

最後はスタッフの方で燃やしましたが、せっかくなので最後の灯火をご覧ください。
Photo 近くに立つととても熱く、最近買った服に火の粉がつき、穴が空いてしまいました(泣)
皆さんもたき火の際はお気をつけください。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

炭窯から出たものは

今日は木ままクラブの作業でした。
薪割りや竹伐りなど色々やりましたが、私は「薪詰め」を手伝いました。
薪を詰める前に、炭窯の清掃をしたのですが、その時にすごくキレイなものを見つけました。

それがこちらです。

正面から。
__5 側面から。__2 上から。
__4どれも良い表情していますね。最高のモデルです。

何かの原石に思えるほどキレイですが、これは「タール」の塊なんだそうです。
人体には有害なので、もしどこかで見つけたりしたらお気を付け下さい。

もちづき

※追記
一部内容を変更いたしました。御迷惑おかけいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 1日 (水)

日々是発見

玉響に聞こえた鳥たちの声は、おしゃべりをしているようでした。
そんな鳥たちのおしゃべりに耳を傾けながら、森の中を歩いていきます。
近くの水辺からは・・・
_ 湯気が出ていました。
湯気が出ているせいで温泉に見えてきますが、触ってみると・・・冷たい(((・×・;)))
__2 少し進んでみるとおなじみのあしあとが。奥に向かって進んでいるのがわかります。せっかくなのでついていって見ましょう。
途中あしあとが消えたりしていましたが、見当たる限りついていくと・・・
__4
__3 うさぎのトイレでしょうか?
結構ちらばっているので、この辺りは野ウサギにとって安全地帯なのでしょうか?
1以前紹介した冬芽です。
ふと冬芽の種類が気になったので、冬芽を探してみました。そして種類の違う冬芽を見つけました。
2
22 密集している冬芽もありました。
なぜ密集しているのか、なぜ単一でついているのか。
植物の生存戦略なのでしょうが、こうも違いがあると面白いですね。
__6 このウサギのあしあとなのですが、一匹のものではなく、二匹のものなのだと思います。
もしかしたら仲良しで、一緒に森をまわっていたのかもしれませんね(うらやましい・・・)。
それにしても、ウサギのあしあとを見ていると、ムンクの「叫び」にしか見えなくなってきます。
__7ふと下を見ると、黄色いまゆが。これはヤママユという蛾のまゆです。ヤママユは、ふわふわしていて非常にかわいらしい蛾です。
※下の写真が「ヤママユ」です。以前誰かが撮影していた写真です。
Photo_3 さらに発見をしました。
Photo 大きなキノコです。
見つけた時は、木に段ボールか紙袋が引っかかっていたのかと思いました。しかし、近づいてみるとキノコでした。
2_2 引いて見ても結構な存在感でした。
じっと見てみると、ギョウザに見えてきますね(笑)

今日はいろいろな発見ができた日だったので楽しかったです。
ほぼ毎日森をまわっていますが、まだまだ発見していないことがありそうです。これからも小さな発見から大きな発見まで、たくさん探していきたいです。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »