« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

長い眠りから目覚めて

今日は年度末です。
人間社会はどこもドタバタ。しかし、自然界はそんなこと一切気にせず、自由気まま。まさに「自然」の流れに身を任せています。
寝たいときに寝て、食べたいときに食べる。逆に言えば、起きたいときに起きるというわけですね。

実は先日、起きたいときに起きた子を発見しました!
Photo
上の写真の中には「カエル」が写っています。どこにいるか探してみてくださいね!2このカエルちゃん。寝起きのためか、すごく動きが遅かったです。
本当に「のそっ」といった感じで動いていました。近づいても動く気配がなく、背中をさわったら「しかたないなぁ」といった感じで、少し動いていました。
まだ体が温まっていないのかな?
3
葉の陰に隠れるカエルちゃん。
片目が隠れていて、雰囲気がとてもカッコいいです。
4
落ち葉に混じるカエルちゃん。
これなら誰にも見つかることなく、落ち着けるかな?

今日は気温も低く、風も冷たく、雨が降りました。
昨日までは暖かく、冬眠から目覚めた子も多かったことでしょう。

急に寒くなったので、目覚めた子たちは大丈夫かな?少し心配です。
元気な姿を見せてくれればと思います。

もちづき

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

大きな木であそぼう

昨日に引き続きぽかぽか陽気だった本日は「大きな木であそぼう」のイベントを行いました!

まず午前中は、新小学4年生~6年生の子どもたちと、遊び道具を作るところからスタートです!

01dsc_0357 ノコギリで木をきったり…

02p3307606ロープを木にひっかけたり…

今日はみんなで6種類のあそびを作り、前もって隊長が作っておいた遊びと合わせて7種類の遊びができあがりました。
①大きなブランコ
②1本ブランコ
③小さなブランコ
④消防竹
⑤フラフープ迷路
⑥パチンコ
⑦ロープわたり(スラックライン)

遊ぶ場所に危険なものがあれば、ノコギリや剪定バサミを使ってなくしたりしたら、準備ばっちり!
時間のかぎり、思いっきり遊びました!

03dsc_0467 まずこちらはパチンコ。弾になるドングリをいっぱい拾ってきてくれました。的は一輪車とフライパン、当たるといい音がします。

04p3307753 1本ブランコは、みんなで引っ張ります!
ぐんぐん上に上がっていくので、ハラハラドキドキ…でもとってもいい顔です。

05zds_7259 こちらは消防竹。2本の木に竹林から切り出してきた竹をロープでくくり、その上や下をシュシュシュッと移動するので、消防士さんのようなのでこの名がついています。
高学年の子たちは、上にのって移動している子が多かったです。

06dsc_0427 大きなブランコは、スタッフが押すのですが、最高で2メートルくらいまで上がります。
森の中で暖かな日射しを浴びながら、ブランコにのって風を切る…
気持ちが良くって、楽しいにきまっています!この笑顔からもよくわかりますね。

午後からは、新1年生~3年生。
遊び道具はもうお兄ちゃん・お姉ちゃんが作ってくれているので、まずは森たんけんから!

07p3307790 森にいって木にまつわる5つの「さがしてみよう!」にちょうせん。
・はなが咲いている木
・はっぱがない木
・赤ちゃんはっぱの木
・じぶんの背よりひくい木
・木のまわりにいるいきもの

森には入ってすぐに、「はっぱのない木みっけ!」の声が。
秋に葉っぱを落とした木が森にはいっぱい!決して枯れているわけではなく、これから葉を出す準備をしているんです。
そんな中でもいち早く葉っぱを出してきたのが、赤ちゃんはっぱの木。触り心地を聞いてみると「やわらかかった」と教えてくれました。

最初の話で「今日はカナヘビが見られたらラッキーやな」とスタッフから聞いていたみんな、何かいきものがいないかな~と探すと、やっぱりいました!カナヘビ!!!

08p3307799_2 「カナヘビ見つけた!」「つかまえた!」 その声で子どもたちが一気に集合します。
どれどれ?見せて!さわりたい!どこにいたん? 今日出会ったばかりでも、すぐに打ち解けられる子どもたちは、すごいなぁといつも思います。

09dsc_0616 みんなが触りたい!って言っていたら、自分も触ってみたい…でもこわいし… と初めての挑戦をした子も今日はいました。森の中に緊張が走り、みんなでドキドキ…
ほんの1、2分ほどの出来事でしたが、この子にとってはとっても長かっただろうな。今日はカナヘビのしっぽにタッチ成功!触った感じがあまり好きじゃなかったみたいだけど、大きな第一歩。次は頭にタッチ!チャレンジしてみてね。

森たんけんが終わったら、遊具で遊びました!
10dsc_0702 フラフープ迷路は、森の中にぶらさがったフラフープを指令通り通り抜けます。普通に、頭から、うさぎ跳びで、とくぐり方にもレベル分けされていました。

11zds_7312 消防竹、低学年は下から進むのが人気でした。タイムをはかってもらって、そのタイムを縮めるために何度も挑戦している子もいました。

12p3307811 小さなブランコは、子どもだけでもこげる大きさ。高学年の子は軽々とこいでいたけど、低学年の子は、乗るので精一杯の子も。なので、優しくですが低学年の子たちには最初だけは後ろから押してあげて、その後は自分でこいでもらいました。

同じことをしていても学年が違えば、楽しみ方や、やり方がかわってきますね。

14p3307853 とっても楽しそうで、笑い声がたくさんあがっていたのが、一本ブランコのロープを引っ張る子どもたち。一生懸命引っ張って「いっせいの~で!」ではなす。そして大爆笑。
見ているこちらも笑顔になりました。

15p3307878 ロープわたり(スラックライン)は、とっても難しかった!
上につけたロープを持ちながらでも、左右上下にふらふらでした。
高学年のお兄ちゃん達はロープを持たずバランスをとりながら、半分程まですすんでいて、私達スタッフはみんな2歩で落下だったので、若者のバランス感覚に驚き!でした。素晴らしい!

最後に
13p3307830 これは、横になっている木で、遊具があるわけではないのですが、子どもたちは「根本からのぼりはじめ、ココまでいったらクリアな!」とすぐ遊びにしていました。

木に触れる、みんなで遊ぶ、ちょっとした挑戦。自画自賛で申し訳ないですが、素敵なイベント、人気があるのもわかる!と改めて再確認しました。(きっと毎年思っています)

森の中でこういった遊び方はイベントの時しか行えないのですが、森で何かを見つけたり、木に触れたり、といったことはいつでもできます。今はちょうど春休みスペシャルクイズラリーも行っていて、このクイズも森で問題を解くのに挑戦し、10問中7問以上正解していたら、上級編にチャレンジできます。
上級編は、さがしものや、的当て、パズルなどを15問用意していて一日遊んでもらえます。

クイズラリーは春休み9日まで行っていますので、ぜひまた遊びに来て下さいね。(4月3日月曜日は休館日です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

たき火にちょうせん!

天候にも恵まれ春のぽかぽか陽気の中、春休みイベント「たき火にちょうせん!」を行いました。 学校や幼稚園でいきものの森に来たことがあるよ!と、森大好きなこども達が元気よくやってきてくれました。

今日はたき火にちょうせんなので、マッチの練習から始めました。 マッチの危ない持ち方の説明の後、初めての子もいるので、まずはグループでマッチリレーをしました。グループのお隣の子のマッチに火を渡していき、最後はローソクに火をつけてゴールです!マッチにボッと火がつく瞬間にドキッとしたね。

Zds_7155少し慣れたところで、次は自分でマッチを擦る練習をしました。みんな真剣な表情でした。

Dsc_0196_2

そして、最後はマッチを半分まで燃やしてみようにチャレンジしてみました。ちょっと怖いと言っていた子もいましたが、ドキドキしながらも落ち着いてチャレンジできました。 半分まで燃やせた後のホッとした気持ちとやったぁと思う気持ちが伝わってきました!

Dsc_1039 マッチの練習の後は、たき火のやり方を説明しました。たき火にはスギ葉、細い枝や太い枝が必要で、火をつけるのも順番があるんだよ!という話を聞いてから、みんなで今日使う木を森に集めにいきました。写真はたき火を段取りよくするために細い木と太い木を分けています。

Dsc_0325 木の準備ができたら、たき火開始です。火が消えないようにうちわで扇いでいます。今日はとても暖かい日だったので、一生懸命扇ぐと汗をかくほどでした!煙は目やのどにしみて痛いのですが、みんな頑張ってくれました。

Dsc_0244 ただ、たき火をするだけでなく、今日は頑張ったご褒美にみんなで美味しいおやつを食べました! 始めはやっぱり大人気「マシュマロ」です。

Zds_7225_2 お次は、「かきもち」です。焼き始めると、ぐにゃ~と曲がってくるのですが「おじいちゃんが焼いてはるのみたことがある!」と言っている子もいて、みんなでかきもちを竹串で押さえながら焼きました。焦げてしまったかきもちもあれば、「めっちゃ上手に焼けた!」喜んでいる子もいたり、見ていてもとても楽しかったです。Dsc_0267

自分達で集めた木に、自分達で火をつけ、途中消えそうになったりもしたけど、最後までたき火にちょうせん出来たね! 簡単にはできないたき火だったからこそ、みんなで食べたおやつの味は格別だったんじゃないかな? 今日のたき火の方法を覚えて、キャンプに行った時などに是非チャレンジしてみて欲しいなと思います。みんなの頑張っている姿、笑顔がたくさん見れて私もとっても嬉しかったし、楽しかったです!今日は、イベントに参加してくれてどうもありがとう。Zds_7203

河辺いきものの森では、春休み期間中(休館日を除く)は毎日クイズラリーをしています。森のことに詳しくなれるとっても楽しいクイズラリーなので、こちらも是非チャレンジしに来てくださいね! 森のスタッフみんなで待っています。    くま


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

開いて閉じて

今日は午前中は青空も見られ、暖かな陽気で春らしい日になっています。

今日の13時30分頃、キクザキイチゲを見に行くと…
Ap3287526 開いていました!

11時頃に見に行った時は、まだ閉じていたのですが、じわじわじわ…と開きだし、13時頃になると花を上に向け咲いていました。この花は、真っ正面ですが。

Ap3287530
今日のタイトル「開いて閉じて」は、キクザキイチゲの一日の様子を連続撮影で撮らないか、といつもお世話になっている方に言っていただき、今ちょうど5秒に1枚撮影してもらっているからです。
11時40分頃からの撮影だったので、ちょっと開いているところから、花が首をもちあげ咲くところ、そして首をさげて、閉じるところまでが撮影できる予定です。素敵な動画ができあがったら、このブログか遊林会ホームページで紹介できたらと思っています。

7年前の記事では、1時間毎に写真に納めた様子が残っています。(こちら

Ap3287531
暖かくなり、花が咲き出すと虫達もすかさず蜜を吸いにやってきます。よく知っているな~と毎年感心しています。

Ap3287543
こちらは、まだ完全には開いていない個体。明日には開くのではないでしょうか。後ろから見たら、ほんのりピンク色です。
森のキクザキイチゲはほぼ白い個体ですが、別の場所で見られるキクザキイチゲには、青紫色やピンクの個体もあるようです。

昨日、一昨日と寒かったので、今日からがキクザキイチゲの見頃本番と言っていいと思います。今週中がいちばん綺麗に見られると思いますので、ぜひご覧になりにきてくださいね。場所などは、ネイチャーセンター内のスタッフに聞いて頂ければお教えしますので、お気軽にお尋ねください!  yama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

見頃を終えて

予報では雨でしたが、うそのように晴れ間が広がる午前中。今日から春休みのクイズラリーが始まるので、時間のあった午前中に写真を撮影してきました。

今日の写真は・・・
1
ウメです。
もう満開を終え、後は散っていくだけ・・・
2
木にはほとんど花が咲いていませんでした。
3

4
しかし、それでも咲き続けている子はいます。
全体を見るとどこか切なく感じますが、花単体ではまだまだ咲き盛り。

「まだ今年ウメを見てないよ~」という方は、完全に散ってしまう前にぜひ見に来て下さいね!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

春の森でデイキャンプ

春のうららかな風がふく中、今日を楽しみにしていた子どもたちが森に集まりました。
集まったのはなんと、総勢30名!誰一人欠けることなく集まって嬉しい限り。

みんなが集まったら、まずは班に分かれて自己紹介。恥ずかしい子は隊長と一緒にやりました。
そして、今日のお昼のメニューを発表!今日のお昼は・・・「ビビンバドゥ~ン!」(ビビンバ丼)です。

レシピが分かったところでさっそく調理・・・ではなく、くさはら広場に材料との引換券が隠されているのでそれを探しに向かいます。
1 なぜかマラソンが始まりそうな風景が!
そう決めたわけではなかったのですが、みんな律儀に橋の前で待ってくれました。「よ~い、どん!」の合図で一斉に駆け出しました(何人かはフライング気味かな?)。

どこに隠されているかは、隊長たちは教えてくれないので頑張って探します。班でまとまって探したり、別れて探したり。いろいろやっていました。
2 「あった~!」と一人が見つけたら、どっとそこに人が集まります。
各班6種類の引換券を拾ったら、作業小屋で材料と交換します。
3 材料と道具が手には入ったら、下ごしらえを行います。
鍋に油をひいて、材料を入れたり、
4 まだ鍋には入れない材料を準備しておいたり。卵を割るのは少し苦戦したかな?でも、みんな上手に割れていました!
5 ビビンバの材料だけでなく、お米の準備も忘れてはいけません。
ペットボトルで1000mlをはかって鍋の中に入れていきます。どの班も協力してできていたので、早く準備が終わりました。

調理の下ごしらえが終わったら、次はたき火です。しかし、その前にたき火の予習が始まります。
6 たき火に必要な物は?という問いかけに、みんなが「はいっ!」と手をあげます。たき火をやったことがある子が多かったので、必要な物がすぐに出そろいました。
予習が終わったので、いよいよ実践!といきたいですが、まずはたき火の実物と見本を見せました。7そして実践へ。
いきなり火をつけるのではなく、マッチをつける練習から。最初は怖がっていた子も、だんだん慣れてきたのか、普通にできるようになっていました。
8 教えてもらったとおりに出来ています。スギの葉っぱに火をつけて、そのままたき火台に置きます。恐る恐るではありますが、実際に火がついた時はとても喜んでいました!
9 火の上の鍋は熱く、湯気が出ているため、なかなかうまく混ぜられません。しかし、遠くからでも頑張って混ぜています。

みんなが頑張ったので美味しいビビンバの出来上がり!
10
11
12
13 「いただきま~す!」の合図で各班美味しそうに食べています。
私の班もとても美味しくできていたので、残さず食べてしまいました!みんなありがとう、美味しかった!
14 お昼が終わったら、少しだけ自由時間がありました。水辺では蝶が飛んでいました。写真右端に見える白い点が蝶です。
頑張って捕まえようとしていましたが、残念。捕まえられませんでした。

午後からは、地図を持って4つのミッションをクリアしに、森の中へ向かいます。
15 地図を見ながら、まずはどのミッションをクリアするか考えています。
16 ミッションのひとつ、落ち葉かきです。落ち葉を袋に入れて、落ち葉のプールでトランポリンをします。みんな落ち葉で遊ぶのが楽しかったようで、「服の中に葉っぱが入った~」なんて言ってる子もいました。

17 いきもの探しのミッションでは3種類のいきものを探し、1種類を持ってくるという難易度高めのミッションでした。
上の写真は森の人気者、「カナヘビ」を捕まえたところです!
もう、カナヘビも出て来ているのですね。春が来た?証拠です。

みんなが一番楽しかったと言っていたミッションがこちら。
18_2 木を丸く切って、ヤスリで削る。「つるつるメダルをつくろう!」です。
みんな夢中になって削っていました。どの子もつるつるになっており、触り心地が良かったです!

今日は一日みんなと一緒にいられて、隊長たちは楽しかったです!春休み中は「クイズラリー」もやっているから、ぜひ森に来てね!

春休みなど関係なく、ふらっと森に来てくれても嬉しいから、その時は名前を呼んでください!

それでは、今日は一日ありがとうございました!楽しかったよ!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

不思議な形

空にかかっていた雲が、昼頃になると散り、きれいな青空が広がりました。
昨日に引き続き風は冷たいですが、太陽が温かいためか、そこまで「寒いっ!」といった感じはしませんでした。

いろいろ考えながら森の中をあるいていると、木が!
Photo_2
うーん、なんとも言えない形。最初は座禅をしている形にも見えたのですが、こうしてまじまじと見ると何か違うなぁ。
角度を変えてみてみると、違う発見があるかも?
2
あー、らっきょうに見えてきました(笑)
下の写真をみたら、上の写真もらっきょうに見えてきちゃいました。

みなさんは何に見えましたか?
森の中にはすごい形の切り株が多いので、みなさんも探してみてくださいね!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

キクザキイチゲが咲きました!

冷たい風がまだ吹いていますが、森では新たな仲間が咲きました。

表題のように、その仲間は「キクザキイチゲ」です。
Photo
このキクザキイチゲは山に咲く花だそうです。さらに、太陽が出ている日は花を元気に咲かせ、太陽が隠れてしまうと顔をうつむかせてしまいます。
2
今日見た限りでは、ほとんどの子が顔をうつむかせてしまいました…
3
今日は雲が出てしまったので、少し元気のないキクザキイチゲたちでしたが、今度は晴れた日に見てきたいと思います。

天気屋なところが少し私に似ているので、四月上旬まではキクザキイチゲを気にしながら過ごしていきたいと思います。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

満開!

天気は良いですが、風が冷たく寒い一日になってしまいました。
しかし、そんな寒さも吹き飛ばすように、ウメが満開を迎えました!
1
遠景で申し訳ないですが、実物を見ると感動するかもしれません。
2

3
以前にも増して美しさが際立っています。

 

しかし、個人的には散り際が一番美しいかなと思っていたり。

 

               春花は

                 散りゆく際ぞ

                       美しき

 

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

久しぶりの雨

先日までは春の陽気でしたが、今日は様変わりをして冬のように寒くなりました。
そして雨が降るのは久しぶりですね。

せっかく降った雨なので、雨の日にしか見れない景色を探しました。
そこで、葉っぱから雫が落ちる写真を撮ろうと思いました。
1
2
3しかし、雫が落ちそうな葉っぱが見つかりませんでした(;д;)
なので枝から雫が落ちる写真に変更しました。

この雨のおかげで、森の植物たちはきっと成長できることでしょう。それでは、明日が晴れることを祈って。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

オオイヌノフグリ

晴れたり曇ったり、今日は忙しい天気でした。
前からオオイヌノフグリが咲いていることに気づいてはいたのですが、なかなか取り上げる機会がなく今日になってしまいました。
1_
2_ きれいな紫色に咲いています。
結構な数の花が咲いてはいたのですが、なかなか群生している感じに撮影することはできませんでした。
3_
4_ 角度を変えてみるとまた違った雰囲気になっています。
だいたい正面から撮影しますが、側面からも撮影してみました。

実はこの4枚の写真、大きな違いがあります。
その違いとは、上の2枚と下の2枚、撮影者が違います。

下2枚はもちづきが撮影しましたが、上2枚はよく森に遊びに来てくれる子が撮影してくれました。
写真の大会で入賞経験もある子なので、写真の撮り方を教えてもらうついでに撮ってもらいました。

こうやって並べてみると大分違いますね。
もっと上手く撮れるようになればいいなと思います。

森は本格的に春に向かっていますので、春を味わいたい方はぜひ「河辺いきものの森」にいらしてください。

もちづき

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

環境事業協会「たき火をたのしもう!」

今日は、大阪の環境事業協会さんと行っているイベント「たき火をたのしもう!」でした。

天気にも、気温にも恵まれ、とってもあたたかくふんわりとした一日を過ごせました。

午前中は、まずはクイズをしに森の中へ行きました。

クイズラリーをする、というのは森に行くきっかけで、いざ一歩森に入れば、クイズ以外のいろいろなものがい~っぱい見つかりました。

01dsc_9112まず、最初にいったくさはら広場で見つけたのは、たくさんのマツボックリ!

今年の冬は、本当に雪が多くって、その雪によって松の木の枝も折れてしまいました。その折れ枝についていたマツボックリが今たくさん落ちています。ドングリやマツボックリって、見つけるととっても嬉しくって、手に取ってしまいますね。子どもたちにも、見つけて嬉しそうでした。

02zds_6489 そして、今日もたくさん見つかったモグラの穴。
長い木の枝を穴に入れて、どこまで続いているか観察中です。

冬眠をしないモグラは、冬の間でもせっせとトンネルをほります。なので、森中のいたる場所でモグラの穴や、モグラが下を歩いた形跡が。
地面がとってもフカフカなんです。なんでこんなにフカフカなのかわからず踏むと、その感触にビックリしてしまうのですが、モグラのおかげとわかれば、こっちもや!こっちもや!と柔らかくフカフカな場所を見つけてくれました。
踏んじゃったらかわいそうだからと、あえて踏まないようにしてくれている子もいました。

03dsc_9158
そして、今日の暖かな日差しに誘われて、みんなの人気者「カナヘビ」が登場!カナヘビ人気おそるべし!一気にみんな集合です(笑)

04zds_6499 子どもたちだけでなく、大人の方もカナヘビに夢中!?冬眠明けのカナヘビも、こんなにたくさんの人に出会ってビックリしたでしょうね。 

今日、保護者の方とお話ししていた中に、「子どもがカナヘビを触れたことにまずビックリしてたけど、触った事がとっても嬉しかった様で、その後いきものを触ることに自信がついたんです」と教えていただきました。
「森でカナヘビを触ることができた」ということが、その子の中で何か変わるきっかけになったのかと思うと、大変嬉しく思いました。

05p3127019 三択のうちの一つがありえへん解答過ぎて、みんな大爆笑。スタッフのお茶目さがみんなに伝わったのかな。

今日のクイズラリーは少し難しい問題もあったのですが、この森のことや保全しているということをちょっと知ってもらえたら、という思いが強かったのかもしれません。実際にアンケートで、里山のことを知れて良かったよ、という声もありホッとしました。

答え合わせの後にお話しした、春休みに行うクイズラリー(チラシはこちら)はもう少し易しい問題になりますので、遠いですが、ぜひ滋賀まで遊びにいらしてください!

お昼からの活動は、いよいよ「たき火」!
06dsc_9189 たき火のやり方の説明を聞いた後は、さっそく「たきぎ拾い」から。
森の中に入り、よく燃える枝(乾いた枝)を細いのから太いのまで拾います。みんなあっという間に両手でかかえきれないほどの量を拾っていました!

07zds_6534 たきぎの準備がおわったら、今度は「マッチの練習」。

躊躇なく、マッチをすれる子、慎重に慎重にマッチをする子、はじめはお家の人と一緒にして、最終的に自分ですることができた子、マッチ一つにしても、それぞれの子で向き合い方が違って面白いですね。

マッチを持つのも初めての子も多かったのですが、安全な持ち方、危ない持ち方を説明したので、みんなやけどをすることなくつけることができました。

08p3127058 マッチの練習が終わったら、たき火の本番!
マッチから、次は森で一番よく燃えるスギの葉に点火します。
ドキドキ・・・マッチをすっている子もですが、まわりで見守っているみんなもドキドキの瞬間です。

09zds_6546 ドキドキしたのも、あっという間に、ワクワクにかわります。

10dsc_9223 どんどん、木をくべて、煙が出たらうちわで扇ぎます。

11zds_6557 みんなしっかり乾いた木を拾ってきたので、すぐに木にも着火し、あっという間に炭を入れても大丈夫な火力にまでなりました。

炭に着火させている間に、このたき火を使って焼く「モリモリロールづくり」を行いました。
12zds_6571 近所のパン屋さんにお願いして用意してもらった生地は、とってもやわらかぁく、気持ちの良い感触。

13p3127080 その生地を、こねて、のばしてなが~くします。そして、ウインナーを刺した竹串にくるくるまきつけると、モリモリロールの準備完了!

14p3127083 炭火で約15分間、ゆっくりじっくり焼いていきます。
最初に火に近づけすぎると、表面がこげてしまい、中まで火が通りません。最初は遠火でこげないように熱し、生地を膨らまします。

15zds_6597 膨らんできたら、火に近づけて焦げ目をつけるのですが、その15分がと~っても長く感じます!しかも熱い!! みんなほっぺたまっ赤にして真剣に焼いてくれました。

16zds_6602 じゃじゃ~ん!美味しそうにできあがり!!
焼き方も笑顔もとってもグッドです!

17zds_6611
18p3127087 どの家族も、とっても美味しそうにできあがりました。
そして、出来たてのモリモリロールを、「熱っ!」といいながらも、みんないい顔で食べていました。

予定よりもだいぶ早くプログラムが進んだので、最後はもう一度みんなで森のお散歩へでかけました。
マツボックリでお手玉したり、うさぎのフンを発見したり、落ち葉をなげあいっこしたり、森のスーパーボールを探したり…
そして、お昼からもカナヘビを見たくて探しに行ったら、サワガニの赤ちゃんを見つけるというラッキーにも遭遇しました。
19zds_6633

3月の中旬、少しずつ植物も花が咲き出し、いきものも春に向けて動きだそうとしている中でしたが、終始みんな笑顔で、楽しく一日過ごすことができました。

アンケートにも、子どもが自然の中でイキイキと遊ぶ姿が心に残りました。子どもが自然の中での夢中ぶりがとても親として嬉しく思いました。子どもたちは遊びながら、いろいろな知識を得ました。といった意見をいただきました。

環境事業協会さんと行っているイベントですが、また来年度も実施することが決まっています。わざわざ大阪から、滋賀まで来るのも大変だと思うのですが、こうして事業の継続をしてくださり、私達にとっても本当にありがたい限りです。

このイベントがはじまって、6年になります。その第1回からお越し頂いていた家族の方が、今日で最後の家族での活動(イベント参加が小学3年生の家族対象のため)ということで、挨拶や記念撮影などをさせてもらったのですが、もうそんなに経つのか~と、しみじみ昔を思い出しました。何度も来てくださるのは、知った顔があって嬉しくホッとする半面、また同じだ!と思われないようにプログラムや説明を工夫しないと!と、ちょっと緊張して準備したり…
私たちスタッフ達も、成長できるイベントかな、なんて思っています。
この森は、イベント以外の日でも自由に森散策していただけるので、滋賀にくるついでがありましたら、ぜひお越しくださいね。

最後に…子どもからこんなプレゼントをいただきました。
20zds_6642 大人になって、誰かに表彰してもらうなんて思ってもみなかったので、とっても嬉しかったです。ありがとうございます。これからもがんばります!!

たき火の匂いとともに、もう家に着いた頃でしょうか。今日は一日お疲れ様でした!

来年度以降も、森に来て楽しかった、良かった、森好き!と思ってもらえるよう、プログラムを練っていこうと思います。また、森に来てくれるのをお待ちしています! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

今日のウメ模様

今日は遊林会の活動日でした。
そして、今日の観察会は私が担当しました。内容は、「目を閉じて森を感じよう」です。
視覚からの情報は、約87%だそうです。その情報を切ることによって、違った森を感じて欲しいと思っての観察会でした。

ここからはブログの内容。今日の内容は、ウメです。
Photo

2
だいぶ咲いてきましたね。
もう数日で満開になるのかなと思います。

よければ、森の方にも足を運んでみてください。
写真ではまだまだお伝えできていない部分が多いので、実際に見て欲しいと思っていたりします(笑)

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

春のわくわく情報ふたつ

こんにちは!
Zds_6428_2

春が、近づいていますね。
今日は森からの春情報を2つお知らせします。

1つ目は、小学生向けの春休みのイベントです。
デイキャンプや、たき火、大きなブランコで遊べたり、工作や染色などの申込みが必要なイベントは、12日(日)締め切りです。お忘れなく!
対象学年など、詳しくはチラシをご覧ください。

もちろん、申込み不要のイベントもあります。
毎年人気のクイズラリーは、今年は3月26日(日)から4月9日(日)までです。
26日は八日市ライオンズクラブさんの写生大会もやっていますので、合わせてどうぞ。

その関係で、クイズラリー上級編は、3月28日(火)からの開催となります。
毎回、上級編のクイズで殿堂入りした人たちの写真を貼っている、殿堂入りボードも完成しました!
Zds_6422
こちらは、来年高校生になるMちゃんが描いてくれました。
森の保全活動に小学生の頃から来てくれている子です。

昨日、お弁当持ちでやって来て、一日かけて書き上げ、楽しかった!といって帰って行きました。

Dsc_0516
ヒヨドリの羽の色や、ミツバチの毛の感じなど、とてもカッコイイのでぜひ見に来てください!

2つ目の情報は、キクザキイチゲ。
Zds_6436
去年はちょっと早かったので3月11日に開花したようですが、今年は今のところこんな感じ。

葉っぱは出てきていますが、つぼみはまだです。
例年20日頃に咲いているので、それくらいかなー?

春、楽しみですね!
(わた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

東近江市やまの子キャンプリーダー研修 in 河辺いきものの森

今日の朝、森には「ホーホケキョ」と出迎えてくれる子がいました。
その声で春を告げてくれましたが、少し早いかな?この時期は、植物も鳥もおっちょこちょいな子が目立ちますね(笑)

そんな春の日射しの中、ここ河辺いきものの森では「やまの子キャンプ」に参加してくれたリーダーの研修がありました。
今日はその内容を紹介したいと思います。

1
いきなり研修するのではなく、まずはアイスブレイク。
何をしているのかというと、ネイチャーゲームのカモフラージュです。
どういうったゲームかというと、自然の中に無いような人工物を枠の中で探すというゲームです。何個あるのかをみんなに答えてもらいましたが、一度で正解したのは一人だけでした。

森の中の人工物を見抜く力を付けたところで、班分けのゲームに。班分けのゲームは、木の回りに置いた色つきの爪楊枝を探すゲームです。

2
班分けが終わったら、さっそく研修です。最初は薪づくりから始まりました。
スギの丸太をオノで4等分にしてから、各自ナタで小さく割ります。最初は少しおっかなびっくりといった感じでしたが、少ししたら簡単に割っていくようになっていました。
3
薪づくりが終わったら、料理開始です。今日のメニューは「ビビンバ」です。
最初は緊張気味だったリーダー達も、和気あいあいと料理をしています。
4
料理が終わった後は、たき火の準備。このたき火でつかっている薪が、先程割った薪なのです。今回は、使う物を全部自分で作りました!
今までの研修ではこんなことをしていなかったので、みんな楽しそうにしていました。
5
ごはんができあがるまでは火の番も重要なお仕事です。特にお米は、火加減が重要です。
6
こちらは具材の鍋です。野菜がしんなりするまでフタをあけて確認したりと意外と大変。
7
おっ!できあがり!?真剣な顔で確認中。
8
できあがったらみんなで「いただきま~す!」
すごく美味しいビビンバができました!

午後には「春みつけ」をしたり、七輪に自分たちで火を付けてマシュマロや干し芋、かき餅を焼いて食べました。
みんなで七輪を囲んだおかげか、みんな楽しくおしゃべりしていました。

研修と言ってもそんなに堅くないのが、やまの子キャンプの研修の見所です。
この記事を読んで、やまの子キャンプリーダーに興味を持った方や、今まで敷居が高く思っていた方も、今年のやまの子キャンプリーダーに挑戦してみませんか?

「挑戦したい!」という方は、市役所のホームページに募集の要項が後日でますので、そちらからご応募下さい。
リーダー募集の要項がでましたら、またこのブログでもお伝えしたいと思います。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

枯れ枝に生えるキノコ

北風が吹き寒いですが、天気が良いせいかそこまで寒くは感じませんでした。

今日のキノコですが、枯れ枝についています。当たり前とも思えますが、生えている場所が面白いのです!
_4 生きた木から生えている枝です。
この枝自体は枯れてしまっていますが、まだ落ちてきません。いつ落ちるかわからないので、見つけても近づく時は気をつけてください。

「近づくのこわいよ~」という方のために、接近して写真を撮ってきました!
_
_3
_2 びっしりとついていますね。キノコだから胞子が飛んできて、この枝につくのでしょうか?
私ではよく分かりません…ちょっとがんばて勉強してみます。

このブログを書いていると、自分が何に興味があり、何に疑問を持ったのかが見えてくるので良いですね。
でも、一番良い事は、みなさんに森のことをお伝えできることですよ!

末筆になりますが、河辺いきものの森で行う春休みのスペシャルイベントのチラシを、遊林会のホームページに掲示しました。
ぜひご覧下さい。

リンク以外でも、「遊林会」で検索、検索!!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

「早起きしすぎた~」

お昼頃に強い通り雨がありましたが、その後はとても気持ち良い日差しに。
外で作業をした疲れもあり、なんだかうたた寝したい気分。

そんな気分の中で、早起きしている子を発見!
_ 早春に咲く「ムラサキサギゴケ」です。少し早起きしすぎですね(笑)
他の子達が目を覚ます頃には、この子はどうなっているのでしょうか。
もしかしなくても、残念な事にはなっているでしょうが、少し早めに春を感じさせてくれたことに感謝したいと思います。

この子のように勘違いして早起きしてしまう子がいるくらい、今は暖かい日が続いているのでしょうね。

このまま暖かくなってくれるといいなぁ。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

まつぼっくり

朝からドタバタとしていたら、ブログの更新をすっかり忘れていました(汗)
写真は午前中に撮っていたので、雨には降られずに済みました。

今日はくさはら広場を歩いている時に、ふとまつぼっくりがたくさん落ちていることに気がつきました。
そして上を見てみると
_
大量のまつぼっくりが。
_2
実は、まつぼっくりが松についている状態をそう多く見たことがないのです。
なので何か不思議な感じがします。まつぼっくりっていっぱいなるものなんですよね。当たり前なことですが。
下に落ちているまつぼっくりもたくさんありました。
__2

_2_2
まつぼっくりの小さな絨毯ができています。
横になったら痛いでしょうね(笑)まつぼっくりを触ったところ、結構頑丈な感じがしました。

日に日に森の状況も変わっている気がするので、少しゆっくり森の中を歩きたいなと思ってきました。そんな時間をがんばってつくるぞ~!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »