« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

2017年8月22日 (火)

夏の森

午前中、森に行ってきました!
蚊取り線香を保持していたのにも関わらず蚊が大量にいましたwobbly

Adsc_0060_2 脱皮したて!?
身体も柔らかそうな子かまきりに出会いました。このようなかまきりを見たのは初めてだったので、これからこの子かまきりがどのように成長して行くのかが楽しみですc(>ω<)ゞ
大きく育ってくれますように…☆shine

Adsc_0074_2綺麗な紫色の花のツリガネニンジン!!
皆さんはツリガネニンジンの名前の由来を知っていますかsign02
私は今日、初めて名前の由来を知りましたbearingsweat01
名前の由来が気になる方は、森に足を運んでもらい、
河辺いきものの森「TODAY'S MAP」をご覧下さいeyesign01
ちなみに、宮沢賢治はこの花が大好きで
「ブリューゲル(青い鐘)」とよんでいたそうですΣ( ゜Д゜)!

龍谷大学インターンシップ生 杉山

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

森の一日レンジャー

 今日は、毎年人気の夏休みイベント、『森の一日レンジャー』が行われました!昨晩から雨が降りお天気が心配だったのですが、今朝は曇り空に変わってホッとしました。
 まずは、いきものの森のレンジャーとはどんなお仕事なのか?そして、この森は人の手が入ることで守られている話を聞いたあと、保全活動の体験をしました。 森を守って欲しいという森の神様からの手紙がレンジャーのみんなのもとに届き、「クズ」と「セイタカアワダチソウ」の駆除をしました。Dsc_8256
「クズ」の花は秋の七草の一つで、根はくず餅や葛根湯(風邪薬)に利用される植物ですが、とにかく生長が早く抜かなければ、どんどん森に広がっていくので、夏場はクズの駆除を何度も行います。なが~く伸びたクズを綱引きのように、みんなでひっぱりました!
Dsc_0009

 そして、こちらは「セイタカアワダチソウ」。これは外来種で、秋に咲く黄花が綺麗で日本に入ってきた植物ですが、こちらも生長が早く放っておくと森の植物がセイタカアワダチソウの勢いに負けて生長できなくなってしまうので、小さいうちに根っこごと抜いてしまいます。
Dsc_8290

 20分ほどの作業でしたが、あっという間に袋がいっぱいになりました。曇り空とはいえ、みんな汗だく。クズとセイタカアワダチソウの生い茂った森がすっきりしました。よく頑張ってくれましたね!ありがとうhappy01
Dsc_0015
 保全活動から戻ると、何と森の神様から小包が届いていました。 中を開けると、頑張ったご褒美にと「ヘリコプター」のおもちゃのキットが入っていました。
Dsc_0039
 説明書をみながら、みんなで作ってみることにしました。まずは、プロペラに色を塗ります。みんなの色合わせが凝っていて、素敵でしたよ~。
Dsc_0043
 そして、木の棒に輪ゴムを取り付けます。
Dsc_8333
 さぁ、出来上がりました!ぐーっと引っ張って、ぴゅーんshineくるくる回って落ちてくるヘリコプターをキャッチするのが面白かったね。また、家でも遊んでみてね。
Dsc_0050
 さて午後からは、またまた神様からのお手紙が。 「森に遊びに来る子達が楽しめるおもちゃを作ってほしい。ところが、森のいたずらカラスがおもちゃの説明書と材料を森のどこかに隠してしまったからみんなで探しに行ってきて欲しい」と言う内容でした。なので、2グループに別れて森に探しに行きました。Dsc_8355
 見つけた説明書のパーツを合わせると「オセロをつくろう!」でした。みんな「やるやる~!」と早速、オセロ作りに取り掛かりました。Dsc_8368
 これは、オセロの台に竹枠をたこ紐で取り付けています。
Dsc_8375
 そしてコマはと言うと、丸太をノコギリでカットします。木の材質は綺麗なのですが、その分とても堅いので、この作業が一番大変だったね!
Dsc_0053
 頑張って切ったコマの片面をマジックで黒く塗ります。Dsc_0056
 オセロのボードの枠は丁寧に線をひいてくれました。Dsc_0055
 コマを片づける入れ物を作ったら、いよいよ出来上がりです。
Dsc_0062 
 作るだけでは面白くないので、出来たあとはみんなでオセロゲーム大会をしました!レンジャーのみんなが作ってくれた手作りオセロ、とっても素晴らしい出来上がりでしょshine中には、「持って帰りたい!」と言ってくれている子もhappy02
Dsc_0071
 何回もゲームをして、盛り上がっていました!
Dsc_8431
 今日からインターンシップとして森に来てくれている大学生のお兄さんも参加してくれました。わいわいゲームをしているうちにすっかり仲良しにhappy01
Dsc_8449
 そして最後は修了証を渡してもらい、今日の森の一日レンジャーは終了です。Dsc_8494
 朝は緊張もあり、静かな雰囲気でしたが、最後にはみんなの楽しそうな笑顔をたくさんみることができました。 今日は暑い中、保全作業をしてくれたり、木を何回も切ったり、疲れることもたくさんあったと思いますが、みんなの頑張りをたくさん見せてもらえましたよ! 一生懸命作ってくれた「オセロゲーム」はいきものの森のセンター内に置き、森に遊びに来た子達に使ってもらいますね!素敵なおもちゃを作ってくれてどうもありがとう。森の神様もとても喜ばれていると思いますよhappy01みんなも今度、森に来た時はまたオセロで遊んでね。
 そして今日の午前中、スマイルネットさんが一日レンジャーの取材に来て下さっていました。明日(8/17)の18時~放送されますので、ぜひご覧になってくださいね。
 今日はお疲れさまでしたshineみんなと活動が出来て私もとても楽しかったです。また、いつでも森に遊びにきてくださいね。待っています!   くま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

環境事業協会 「森でチャレンジ! 1・2・3! 夏は生き物」

暑い中はるばる大阪からたくさんのお客さんが来てくれました。
森についたら、さっそく森のいきものについての説明です。
01zds_3969 みんなしっかりと聞いてくれています。
この森にはたくさんのいきものが住んでいます。
今日は午後からいきものつかみ!説明のあったいきもの以外にはどんないきものがいるのかな?
02p8100010 最初は森たんけん。
さっそくカナヘビをつかまえました!みんな「さわりたいさわりたい」と集まってきました。カナヘビ以外にもくさはら広場でミッションが!
03dsc_0542 そのミッションとはオオバコおみくじです。
葉っぱを上下にひっぱって、繋がっている葉脈の数で今日の運勢が決まります。4本以上で大吉!みんなはどうだったかな?
04dsc_8003 オオバコおみくじの見本を披露中。

ミッションは一つだけではありません。
次のミッションはヤハズソウという草でやります。このヤハズソウ、上下にうまくひっぱると、キレイなハート型(私的には初心者マーク)になります。
05zds_3994 ちょうどこんな感じ。キレイにできていますね。
06dsc_8029 他の子にもレクチャー中。
07zds_3992 そして第三のミッションは、上下にひっぱるともしゃもしゃしたものが出てくるチチコグサでやりました。
みんな上手にできています。いきもの探しも楽しいけれども、こういった植物で遊ぶのも楽しいものですね。

お昼休憩をはさみ、午後からは班に分かれて網を使ったいきものつかみです。
09dsc_8045 トンボをつかまえるために、がんばって横に網を振ります。
トンボは止まっているところを狙うとつかまえやすいですが、なかなか止まってくれなかったため、飛んでいるところをつかまえようと頑張りました!
その結果、三人ほどトンボをつかまえることができました!すごいです!
10dsc_8104 森の中ではモグラの穴がたくさんありました。どのくらい深いのか網の持ち手を入れてみると、思いの外浅かったようでちょっぴり残念そうな顔をしていました。
11dsc_0549 全員が集まるまでの間、自分達がつかまえたいきものを観察中。
そして全員が集まると・・・
12dsc_0559 計19個の虫かごが一堂に会しました。これだけあると圧巻です!それぞれのかごの中には同じものもいれば全く違うものもいたりと、なかなか面白いものが見られました!

いきものつかみと観察が終わったので、つかまえたいきものたちは森にリリース。その後には手を洗っていよいよおやつの時間。
今日は非常に暑かったので、体が涼しくなるようなおやつ、そうシャーベットを食べます。ただし、自分達で作ったシャーベットですが。
13p8100018 まずは真空パックに氷を入れて、さらにその中にジュースを入れた真空パックを入れます。材料を全て入れ終えたらどうするかというと・・・
14zds_4055 全力でふります!!
ふってふってひたすらふると、中のジュースが凍ってきてシャーベットになります。しかhし、このふるという作業が思いの外つらい・・・班の仲間と協力しておいしいシャーベットを作りました!
そしていよいよ・・・
15zds_4092 人数分にわけていただきます!
どの班も均等にわけていました。私たちもみんなが作ったものをもらえました。味は最高においしかったです!!

おやつ休憩の後は、またまたいきものつかみです。
前半は森の中でのいきものつかみでしたが、後半は水の中のいきものつかみです。

初めの方は、一人一人別々でつかまえようとしていましたが、ある程度時間が経つと協力してつかまえる流れに。
16dsc_8155 この写真は6人が少し離れたところで円を描くように並び、中央に向かって全員が網ですくいながら動いていた場面です。
その結果、3匹もの魚がつかまりました!一人ではつかまえられなかった魚も、みんなで協力することでたくさんつかまえることができました!

最後は一番上にある池の中に。
17p8100047 入ったばかりの時はその冷たさにみんなわーわーなっていましたが、少し経つと慣れたのか普通に魚探しに集中していました。
この池は大きな魚が多いので、みんなつかまえようとしていました。
18zds_4123 最後にはみんなで一列になって魚を追い込んでつかまえる方法をとりました。
結果はそこそこでしたが、みんなどこか達成感のある顔をしていました。
19dsc_0595 早く着替え終わった子は、つかまえたいきものたちの観察会。
本当はもっと多くつかまえたのですが、水槽の定員をオーバーしていたので入るだけ入れました。
カニが魚を食べていたり、タイコウチがつかまる場所がなくさまよっていたりと、自然のなかをのぞき込めたような気がします。

次回の環境事業協会さんの、河辺いきものの森でのイベントは冬です。もしかしたらすごい大雪になっているかも!?みんなは雪が積もっている方がいいのか、積もってない方がいいのか。
自分の思う方に期待しながら冬を待っててね!

それでは冬にまた会えるまで元気でね!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

環境事業協会 「夏の森はウキウキ!」

大阪にある環境事業協会さんとのイベントの中で唯一の宿泊イベント「夏の森はウキウキ」を昨日、今日と二日間行いました。

一日目も、二日目も昼間は、こちらの河辺いきものの森で活動し、宿泊は同じ東近江市内にある愛のまちエコ倶楽部さん協力の下、愛東地区の農家さんのお家で田舎体験を行いました。
まずは、一日目。
今回のイベントで初めて河辺いきものの森に来たご家族が大半だったので、まずは森にすんでいる生きものの話をしてから、たんけんカードを持って森へ出発!
たんけんカードには7つのミッションが書かれています。一番最初に行ったのが「艾」つみです。「艾」なんと読むかわかりますか?別名「灸草・餅草・艾葉・蓬」…「ヨモギ」が正解です。
正解を伝えても「どれがヨモギかわからへん~」との声が。

私たちスタッフにとってはあたりまえにあるヨモギですが、今回初めてヨモギを見た子もいたようです。
まず、ヨモギの葉っぱの見分け方
*葉っぱの裏が白い
*葉っぱをちぎるとにおいがする
と伝えて本物を見せると、あっココにも!ココにも!とちぎってニオイをかいでいました。
01_mg_1354 一人5本ヨモギをつんでもらいました。つんだヨモギはお昼からの染色に使いました。
02_mg_1355
03_mg_1357 広場では、バッタをつかんだり、トンボの抜け殻をたくさん見つけたり、さっそくたくさんの発見をしていました。
広場から森へ行こうと思った矢先、雨が降ってきました。15分ほど雨宿りをしたら雨があがったので再度森へ出発!
04_zds_3616 小さなキノコや、カタツムリなどを発見し向かった先は水辺。

05_mg_1421 水辺ではサワガニを見つけてタッチ!にちょうせん。タッチでミッションクリアですが、勇気のある子は川から自分でサワガニをつかまえていました!すごい!
1時間ほどの時間でしたが、突然の雨にもかかわらずみんな夏の森の雰囲気を味わってもらうことができました。
摘んできたヨモギは、細かくきざんでお鍋でコトコト・・・
お昼からは、染めるかばんに模様をつけました。

06_mg_1498 どんな模様にしようかな~家族で考えながら模様をビー玉と輪ゴムを使ってつけました。

07_mg_1541 模様つけが終わったら、お鍋の中も良い感じにヨモギエキスが出た色水「染液」になっていました。媒染のみょうばんも一緒にくわえ、そこにかばんを投入!今回は「同浴」という手法を使い染め物を行いました。
かばんを染液に60分ほどつけます。その間はお楽しみタイム!
竹をノコギリできって、その竹をつかってシャボン玉をしました。
08_dsc_7632 ノコギリの使い方を教えてくれたのは、遊林会にインターンで来てくれている大学生のお兄ちゃん。みんな真剣に使い方を聞いています。
09_p8050006 一人で切るのは難しいから、友達同士でおさえあいっこ。

後で聞いたら、ほとんどの子がノコギリを使うのは今日が初めてだったようです。
なかなか太くて大変でしたが、どの子も上手に切れました。
竹が準備できたら、シャボン玉開始!

11_p8050024 いつものシャボン玉より大きなできあがりにビックリ!

10_mg_1589_2 竹の棒を振ってもたくさんシャボン玉がでてきました。

わいわいと楽しい声が聞こえた後、さらなるお楽しみが!

12_mg_1653 かき氷!手回しして大きな氷を削りました。
暑い日に冷たいかき氷がとっても美味しかったね。
一日目の最後は、染め上がったかばんから、ビー玉や輪ゴムをはずして、模様の確認!14_zds_3722
13_dsc_7693 思った通り!ちょっと予想とちがった!などありましたが、世界で一つの素敵なカバンができあがりました。

農家のみなさんとご対面し、それぞれのお家へ向かい、一日目終了です。
15_zds_3747 二日目の朝は、各農家さんのお家から森へ集合し記念撮影。
16_zds_3765 楽しかった思い出と宿泊のお礼を言って、名残惜しいけれどお別れしました。
滋賀の新たな親戚ができた感じでしょうか。ぜひまた滋賀に、愛東に遊びに来た際は親戚のお家にも顔を出してくださいね。
二日目の森での活動は「いきものつかみ+つかんだいきもので図鑑づくり」です。
最初は、いきもののつかみ方練習。

あらかじめスタッフが用意しておいた、バッタやトンボ、カナヘビなどをつかむ練習です。

18_zds_3775
19_zds_3778 バッタなどは足がちぎれやすいことや、キリギリスの仲間は肉食だからかまれないように気を付けて、とんぼは羽をチョキでつかむよ、などアドバイスを聞いて実践しました。

練習がすんだら本番です。網とカゴを持って森の中へ出発!
20_dsc_7765
21_p8060037
22_zds_3784_2 トンボやカマキリ、カナヘビ、バッタ、殻にこもったカタツムリなど練習で触ったいきものをみんな捕まえることができました。子どもだけでなく、お家の人も熱中していきものつかみを楽しんでくれました。

お昼には、遊林会の食事担当Aさんの作るおいしい冷や汁と、こちらも東近江市内にあるレンガのえんとつさんのお弁当をいただき、元気回復!

午後からは、捕まえたいきもので図鑑を作りました。

23_p8060090 図鑑で名前を調べたり…

24_zds_3891 顕微鏡で拡大したいきものを、このイベントで出会ったお友達と見せ合いしたり…

25_zds_3877 温度計で、カナヘビの体温を測ったり!

26_zds_3886
思い思いにいきものと向き合って、最後はとっても素敵な図鑑完成!

同じ森で、同じ時間をかけて作った図鑑ですが、みんなそれぞれオリジナリティあふれるものが出来上がりました!
ぜひ、夏休み明けに学校に持って行って自慢してくださいね。

27_zds_3903 二日間というと、長いようですが終わってみるとあっという間でした。
暑い中での活動でしたが、最後はみんな笑顔で帰ってくれたのでホッとしています。

夏休みに家族と思いっきり体を動かして、いろんな初めてに触れて、たくさんの人ともふれあって、きっと子ども達にとっては一回り成長できたイベントになったのではないでしょうか。
また、ニュースや天気予報で滋賀県のことを見かけたら、ぜひ河辺いきものの森や、愛東の親戚たちを思い出してくれると嬉しいです。

二日間、どうもありがとうございました!

次回の、環境事業協会さんとのイベントは秋です。季節が変われば、森の雰囲気も変わります。今日は落ちていなかったドングリで足下が埋め尽くされたり、今日捕まえたカマキリが大人の立派なカマキリに成長していたり…ぜひ、季節を変えてまた遊びに来て下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

夏!

朝の曇り空がウソのような青空が今は広がっています。
ふと事務所から外を見ると、夏の日差しが見えたので事務所から外に出ることに。
さて、どんな夏が見つかったのでしょうか?
Photo
こちらは森にいる金魚です。
その名も「ヒメヒオウギズイセン」です。またの名を「キンギョソウ」なんて言ったりします。
水につかっているキンギョソウは、どっからどう見ても金魚のよう。

空を泳いでいる金魚もいいかもしれません。今度はそうやって撮ってみようかな。
_
がんばって見つけたセミの抜け殻。
普通に歩いているときにはいやと言うほど目に付くのに、探しているときに限って全然見当たらない…

ようやく見つけたセミは天を向いた状態で羽化したようです。
抜け殻もよく見ると、目がくりくりしていてかわいいですね!

森の中では蝉時雨がすごいです!ぜひ聞きに来て下さい!!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ