« 夏! | トップページ | 環境事業協会 「森でチャレンジ! 1・2・3! 夏は生き物」 »

2017年8月 6日 (日)

環境事業協会 「夏の森はウキウキ!」

大阪にある環境事業協会さんとのイベントの中で唯一の宿泊イベント「夏の森はウキウキ」を昨日、今日と二日間行いました。

一日目も、二日目も昼間は、こちらの河辺いきものの森で活動し、宿泊は同じ東近江市内にある愛のまちエコ倶楽部さん協力の下、愛東地区の農家さんのお家で田舎体験を行いました。
まずは、一日目。
今回のイベントで初めて河辺いきものの森に来たご家族が大半だったので、まずは森にすんでいる生きものの話をしてから、たんけんカードを持って森へ出発!
たんけんカードには7つのミッションが書かれています。一番最初に行ったのが「艾」つみです。「艾」なんと読むかわかりますか?別名「灸草・餅草・艾葉・蓬」…「ヨモギ」が正解です。
正解を伝えても「どれがヨモギかわからへん~」との声が。

私たちスタッフにとってはあたりまえにあるヨモギですが、今回初めてヨモギを見た子もいたようです。
まず、ヨモギの葉っぱの見分け方
*葉っぱの裏が白い
*葉っぱをちぎるとにおいがする
と伝えて本物を見せると、あっココにも!ココにも!とちぎってニオイをかいでいました。
01_mg_1354 一人5本ヨモギをつんでもらいました。つんだヨモギはお昼からの染色に使いました。
02_mg_1355
03_mg_1357 広場では、バッタをつかんだり、トンボの抜け殻をたくさん見つけたり、さっそくたくさんの発見をしていました。
広場から森へ行こうと思った矢先、雨が降ってきました。15分ほど雨宿りをしたら雨があがったので再度森へ出発!
04_zds_3616 小さなキノコや、カタツムリなどを発見し向かった先は水辺。

05_mg_1421 水辺ではサワガニを見つけてタッチ!にちょうせん。タッチでミッションクリアですが、勇気のある子は川から自分でサワガニをつかまえていました!すごい!
1時間ほどの時間でしたが、突然の雨にもかかわらずみんな夏の森の雰囲気を味わってもらうことができました。
摘んできたヨモギは、細かくきざんでお鍋でコトコト・・・
お昼からは、染めるかばんに模様をつけました。

06_mg_1498 どんな模様にしようかな~家族で考えながら模様をビー玉と輪ゴムを使ってつけました。

07_mg_1541 模様つけが終わったら、お鍋の中も良い感じにヨモギエキスが出た色水「染液」になっていました。媒染のみょうばんも一緒にくわえ、そこにかばんを投入!今回は「同浴」という手法を使い染め物を行いました。
かばんを染液に60分ほどつけます。その間はお楽しみタイム!
竹をノコギリできって、その竹をつかってシャボン玉をしました。
08_dsc_7632 ノコギリの使い方を教えてくれたのは、遊林会にインターンで来てくれている大学生のお兄ちゃん。みんな真剣に使い方を聞いています。
09_p8050006 一人で切るのは難しいから、友達同士でおさえあいっこ。

後で聞いたら、ほとんどの子がノコギリを使うのは今日が初めてだったようです。
なかなか太くて大変でしたが、どの子も上手に切れました。
竹が準備できたら、シャボン玉開始!

11_p8050024 いつものシャボン玉より大きなできあがりにビックリ!

10_mg_1589_2 竹の棒を振ってもたくさんシャボン玉がでてきました。

わいわいと楽しい声が聞こえた後、さらなるお楽しみが!

12_mg_1653 かき氷!手回しして大きな氷を削りました。
暑い日に冷たいかき氷がとっても美味しかったね。
一日目の最後は、染め上がったかばんから、ビー玉や輪ゴムをはずして、模様の確認!14_zds_3722
13_dsc_7693 思った通り!ちょっと予想とちがった!などありましたが、世界で一つの素敵なカバンができあがりました。

農家のみなさんとご対面し、それぞれのお家へ向かい、一日目終了です。
15_zds_3747 二日目の朝は、各農家さんのお家から森へ集合し記念撮影。
16_zds_3765 楽しかった思い出と宿泊のお礼を言って、名残惜しいけれどお別れしました。
滋賀の新たな親戚ができた感じでしょうか。ぜひまた滋賀に、愛東に遊びに来た際は親戚のお家にも顔を出してくださいね。
二日目の森での活動は「いきものつかみ+つかんだいきもので図鑑づくり」です。
最初は、いきもののつかみ方練習。

あらかじめスタッフが用意しておいた、バッタやトンボ、カナヘビなどをつかむ練習です。

18_zds_3775
19_zds_3778 バッタなどは足がちぎれやすいことや、キリギリスの仲間は肉食だからかまれないように気を付けて、とんぼは羽をチョキでつかむよ、などアドバイスを聞いて実践しました。

練習がすんだら本番です。網とカゴを持って森の中へ出発!
20_dsc_7765
21_p8060037
22_zds_3784_2 トンボやカマキリ、カナヘビ、バッタ、殻にこもったカタツムリなど練習で触ったいきものをみんな捕まえることができました。子どもだけでなく、お家の人も熱中していきものつかみを楽しんでくれました。

お昼には、遊林会の食事担当Aさんの作るおいしい冷や汁と、こちらも東近江市内にあるレンガのえんとつさんのお弁当をいただき、元気回復!

午後からは、捕まえたいきもので図鑑を作りました。

23_p8060090 図鑑で名前を調べたり…

24_zds_3891 顕微鏡で拡大したいきものを、このイベントで出会ったお友達と見せ合いしたり…

25_zds_3877 温度計で、カナヘビの体温を測ったり!

26_zds_3886
思い思いにいきものと向き合って、最後はとっても素敵な図鑑完成!

同じ森で、同じ時間をかけて作った図鑑ですが、みんなそれぞれオリジナリティあふれるものが出来上がりました!
ぜひ、夏休み明けに学校に持って行って自慢してくださいね。

27_zds_3903 二日間というと、長いようですが終わってみるとあっという間でした。
暑い中での活動でしたが、最後はみんな笑顔で帰ってくれたのでホッとしています。

夏休みに家族と思いっきり体を動かして、いろんな初めてに触れて、たくさんの人ともふれあって、きっと子ども達にとっては一回り成長できたイベントになったのではないでしょうか。
また、ニュースや天気予報で滋賀県のことを見かけたら、ぜひ河辺いきものの森や、愛東の親戚たちを思い出してくれると嬉しいです。

二日間、どうもありがとうございました!

次回の、環境事業協会さんとのイベントは秋です。季節が変われば、森の雰囲気も変わります。今日は落ちていなかったドングリで足下が埋め尽くされたり、今日捕まえたカマキリが大人の立派なカマキリに成長していたり…ぜひ、季節を変えてまた遊びに来て下さいね。

|

« 夏! | トップページ | 環境事業協会 「森でチャレンジ! 1・2・3! 夏は生き物」 »

環境事業協会イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2208869/71346298

この記事へのトラックバック一覧です: 環境事業協会 「夏の森はウキウキ!」:

« 夏! | トップページ | 環境事業協会 「森でチャレンジ! 1・2・3! 夏は生き物」 »