森のこと

2017年10月15日 (日)

プチモリイコ!「秋の森で工作しよう」

秋雨の中、本日はプチモリイコ!「秋の森で工作しよう」が行われました。

このイベントは、今年度のモリイコ!に残念ながら参加できなかった未就学児さんが、親子で来てくれました。

秋の森といえばどんぐり。
今回はこのどんぐりで工作するので、まずは森の中へどんぐりを拾いに行きました。

さっそくまんまるどんぐりを発見。
Zds_7260 根っこが生えてきているどんぐりもありました。

ドングリは、アカネズミのごはんにもなるので、この森では拾う数を制限しています。
Dsc_0089_2 今回はカップに詰め放題!いっぱい拾えたね~

Dsc_0234 小雨の降る中でしたが、キノコにカタツムリに、カマキリやカナヘビも!たくさんのいきものに出会うことができました。

顔の真ん中にバッタがジャンプ!
Dsc_0246 「こしょばかった~」だそうです(笑)

どんぐりが拾えたら、ひたすら工作!
今回使った道具はキリとニッパーだけでしたが、つまようじや竹串、モールなどを使って工夫しながら作りました。
Dsc_0256
Dsc_0263
Zds_7298 みなさん親子で「ここはどうする?」「こうやってみようか!」と相談したり、協力して作ってくれていました。

Dsc_0188 お花にウサギにリスに!素敵なネックレスが完成

やじろべぇはやっぱり人気!
Zds_7387 両手はもちろん、両足に乗せて歩いたり、耳に肩に頭に口におなかに…いろんなところに乗せて遊んでいました。

Zds_7352 クマさんがゆらゆら、クマさんやじろべぇも!

どんぐりコロコロに巨大どんぐり玉が出現。
Dsc_0175 引っかかった~と盛り上がっていました。

工作の後は、お待ちかねの焼き芋!Zds_7316
今日は朝から雨ふりでしたが、森のベテランスタッフたちが急遽ドラム缶で焼き芋を焼いてくれました。おかげで焼き立てをパクリ!Dsc_0199

ほくほくトロトロ、とてもおいしそうでした!

雨の中でしたが、どんぐり拾いに工作もお芋も楽しんでいただけたのでほっとしました。
短い間でしたが、親子でゆっくり過ごすことができたのではないでしょうか。
工作や焼き芋はもちろん、どんぐり拾いの森の中でいろんないきものを見つけたりつかまえたりして楽しんでいた姿が印象的でした。

プチモリイコ!は今回で最後ですが、この森はいつでもあいています(ネイチャーセンターは月曜休館)。雨の日はもちろん、晴れの日、雪の日、またいつでも遊びに来てくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

久しぶりの出会い

どんよりとした朝でしたが午後からは雨が上がり、むしっとした気候になりました。
雨が上がった後は蚊がすごかったです…

そんな午後ではありましたが、カナヘビをつかまえに行こうとしたらとあるいきものに出会いました。

それは・・・
_ マムシです。
久しぶりに出会ったので、ワクワクとどきどきが同居した気分になりました。

マムシは毒を持っていて怖いイメージがありますが、実はとても臆病ないきものです。そのため、こちらから攻撃したりつついたりしなければ基本的に逃げていきます。
しかし、たまに肝の据わったマムシもいて逃げずにどしっと構えるときがあります。そんなときは道を引き返して違う道を歩いてくださいね。
それから、
とぐろを巻いているときは要注意!そんなときは何もせずにすぐに引き返しましょう!とんでくることがあります。


マムシに出会うこともありますが、森のルールを守っていれば楽しい森散策ができます。
皆さんもルールを守ってLet's森散策!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

秋進む

最近はもちづきさんがフォトログを更新してくれていて、私はかなり長いこと更新していませんでしたが、今日は久しぶりに団体対応のネタ探しにカメラを持って森に出たので、少し撮った写真を紹介します。フォトログに載せるのは1年半ぶり・・・くらいかな。

_20171005_3488
↑ まずはドングリ。写真では分かりにくいですが、大きいです。長さ3cm以上あります。これはナラガシワという木のドングリで、この地域の河辺林に特有の樹木です。ドングリがとても立派なのですが、ナラガシワのドングリは、コナラやクヌギなど他のドングリに比べ、地面に落ちるとすぐに傷んでしまうような気がします。このため、選りすぐっても写真のように傷んだドングリを見つけるのが精一杯ということがよくあります。

_20171005_3489
↑ ところが、今日、思わぬところで写真のようにきれいなナラガシワのドングリを見つけました。それは、森に接する舗装路の上。考えてみれば単純な理由なのですが、舗装路は乾いています。つまり、ドングリが腐りにくいということですね。

_20171005_3491
↑ ドングリの背比べ。左がコナラ、右がナラガシワ。ナラガシワは帽子も立派です。

_20171005_3460
↑ さて、森には今、クモの巣がたくさんあり、いろいろな獲物がかかっています。こちらはトンボの食事を終えて満足気のジョロウグモ。触角をきれいにお手入れしているところでした。ジョロウグモはこれから交尾して散乱するので、たくさん食べておかないといけないのでしょうね。

_20171005_3444
↑ これから卵を産むカマキリたちも、たくさん食べないといけません。こちらは小さなヒメカマキリ。もう少し大きなコカマキリやハラビロカマキリは、捕まえようとするとカマを振り上げて威嚇しますが、ヒメカマキリは戦うことを選択せず、葉っぱの上からポロリと落ちてすばやく逃げます。

_20171005_3457
↑ 水辺のデッキでたそがれるハラビロカマキリ。この時期、こうして水辺に近づくカマキリは、お腹の中にいるハリガネムシに「操作」されて水辺に近づくと聞いたことがあります。水中で繁殖するハリガネムシは、カマキリのお腹を脱出して水の中に入るために、カマキリが水辺に行くように「操作」するのだとか。以前にも、自分から川の中に入って泳ぐカマキリを見たことがあります。

_20171005_3475
↑ 最後の写真は、ジョロウグモの巣に引っかかった・・・たぶんハリガネムシ!推理するに、運悪くクモの巣に引っかかったカマキリなどの昆虫がジョロウグモに食べられたものの、そのお腹にいたハリガネムシはクモが食べずに放置した・・・ということだと思うのですが、確証はありません。さすがのクモも、ハリガネムシは食べないのかな?ハリガネムシ自身も、まさかこんな目に遭うとは思っていなかったでしょうね。

森ではまだミンミンゼミとツクツクボウシが鳴いていますが、ヒガンバナやヤブランは見頃を終え、秋はどんどん進んできています。

                                MARU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

まっ赤な花

暗い森の中に一際目立つ赤い花を見つけました。
お彼岸の頃に咲くからヒガンバナというそうです。(諸説有り)

Photo まっ赤に咲くこの花を見ると、なぜかわかりませんが元気が出てきます。
別名は多くありますがどれもあまり良い名前はありません。しかし、私はこのヒガンバナが一番好きな花だったりします。
茎が細い割りに花は大きいです。そのおかげかどうかわかりませんが、目立つのかもしれません。

横から見ると細いといった印象を受けますが
2 上から見ると大きく見えます。
暗がりで見るヒガンバナ。その赤さは周りを照らしているように私には思えます。

皆さんもぜひ森に来てヒガンバナを見てください。咲く場所が変われば印象が変わるかもしれませんよ。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

流しドングリ

インターンのはやたです!

大学生の僕にとって、半袖一枚では少し肌寒くなってきました。そろそろアウトドアの夏が終わり、アウトドアの秋がやってきますね!焼き芋やサンマに栗や新米など、秋は美味しい物が盛りだくさん!待ち遠しいですね!!

ところで今日は、秋になると森にたくさん出現するドングリを使ったおもちゃを作りました!

Photo
その名も「流しドングリ」!!

始めはドングリを転がしたかっただけなんですが、気がついたらこんな形になってしまいました(笑)

ドングリがコロコロ転がり、最後は竹の筒に入って出てくる仕組みになっています!

竹の上でドングリが流れていく様は、まるで流しそうめんのミニトマトの様に見え、お箸でつまみたくなってしまいます^^

モリイコや、小学校のやまの子学習で使って頂けるそうなので楽しみにしていて下さい!!

                                                はやた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

美しいご褒美

今日は草津市より1学年150人ほどの学校が来て、森で探検したり竹箸づくりに挑戦しました。学校にとっても初めての来訪、河辺いきものの森にとっても、大人数で行う初めてのプログラムだったので、企画や準備も念入りに行いました。

天候にも恵まれ、みんな楽しかったよ、といい顔をして森をあとにしてくれたので私たちも嬉しかったです。今日は、遊林会のボランティアメンバーにもサポートしていただき、本当に助かりました。ありがとうございました。

いつも以上に気を張った日になったので、一気に疲れがやってきたのですが、この虫のおかげで疲れが吹っ飛びました!
20170915dsc_0403
角度をかえると、青色や緑色、紫色にも見えるこのチョウ、ミヤマカラスアゲハなのではないでしょうか。

20170915dsc_0385
カラスアゲハととてもよく似ていますが、後ろばねの裏側に、うすく白いラインがあるのがわかります。このラインがあればミヤマカラスアゲハ、なければカラスアゲハだそうです。

写真をしきりに撮った後、飛び立った空を見上げると、そこにはきれいな虹が輝いていました。その虹もあっという間に消えてしまいましたが、
チョウが
「今日は一日おつかれさま~!」
とご褒美をくれたような気がしました。

明日から予報は雨。日曜日には台風により森は荒れそうです。
台風が過ぎ去った森には、足元にたくさんどんぐりが落ちているのかな~

森だけでなく、大きな被害が各地でおこらないことを願います。 bun


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

気晴らしに

昨日、帰り際にひどい大雨に降られてしまいました…しかし、今日はとても良い天気。
事務所にこもっているよりも、こんな時は森を歩きたくなりますね。ただ、蚊が多いのが難点です。

というわけで、少しだけ外に出ることに。本当に少しで、センターの前の池まで行ってきました。

ただ、少しの距離でも色々ないきものに出会えます。
カナヘビにニホントカゲ、トンボやコオロギ、そして・・・
Photo アブラゼミに
Photo_2 ショウリョウバッタなんかもいました。

ショウリョウバッタは飛ぶときに「キチキチ」と音をたてて飛びます。たまたま耳元を飛んだので気づきましたが、飛ばなかったら気づかないのだろうと思います。

着地位置を目で追っても、上手い具合に隠れるんですよねぇ。見つからないこともしばしばあります。

虫だけでなく花もあります。
1 この紫色がきれいな花はヤブランです。
じっくり見たことがないので今日知ったのですが、丸い部分はつぼみなんですね。てっきり、この丸いのが集合しているのが花なのだと思っていました。
今にしてみれば、どういうこっちゃといった感じですが(笑)

2 アップにしてみるとわかります。
一つ一つがかわいい花ですね。全部が一気に咲いたらすごいんだろうなぁと思ってしまいました。

夏が終わる前に、みなさんも是非夏の森を味わいに来て下さい。
夏の森は暑いですが、それもどこかすがすがしく感じることが出来るかもしれませんよ!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

9月最初の森

朝は涼しく、昼は暑い。寒暖差で体がだるくなる時もありますが、それでも森に入るとわくわくします。

Photo くさはら広場ではミンミンゼミがお出迎え。
近くで鳴かれるとすごい声量。一匹が出す声とは思えません。

Photo_2 穴を掘るハチ?を発見!近づいても気づかない(無視されてる?)くらい、掘るのに集中していました。
巣でも作っているのでしょうか?

Photo_3 ツリガネニンジンがきれいに咲いています。
小さなベルがたくさんついているようで、かわいらしい花ですね。

Photo_4 森の中に入ると大量のトンボが。
多くいたせいで、結構トンボ同士でケンカしていました。縄張りがかぶっているんでしょうね。
Photo_5 これは「ヒオウギ」という植物。
野鳥観察壁の前で見れるのですが、一年以上森にいるのにどんな花か記憶にない…
ぼーっと歩いている証拠ですね。しっかり見ておかないと。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月31日 (木)

8月最後の森には・・・

風が吹くと涼しく感じるようになってきました。
ただ、太陽の日差しは強いため、まだまだ秋にはほど遠いのだと思ってしまいます。

_ 暑い中ではありますが、小さな花が力強く咲いています。
この花はヤハズソウです。葉っぱを上下にひっぱると、ハート型になるので、森に来た際はぜひともやってみてください!

まだ夏だ、とはいいましたが、実は秋が近づいているのも実感できます。
__2 初物のドングリです。これからどんどん森にドングリがおちてくるのかと思います。

__3 ドングリつながりでこの写真。
空中浮遊しているドングリです。おちてくるところをタイミング良くパシャッ!と言いたいところですが、クモの糸か何かで吊られてゆらゆら揺れていました。

Photo このいきものはザトウムシといいます。
クモに似ていますがクモではありません。一匹いれば何匹もいますので、もし見つけたら近くを見てみてください。運が良ければうじゃうじゃいたりしますよ(笑)

最後の写真は今日のお気に入りです!
__4 寝ぼけた顔したアマガエル。
顔を壁につけているのがかわいらしいですね!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

ゆったりと

今日は久しぶりにゆっくりと森の中を歩くことができました!

カナヘビの赤ちゃんをつかんだり、大きく成長したショウリョウバッタをつかんだりと、森の中を満喫してきました!

_ あずまやにはセミがいました。いつもは鳴いている蝉を見つけることができずに、諦めて帰っていましたが、今日は見つけることができました。
アブラゼミですね。

__2 くさはら広場にはカマキリが。他にも3匹ほど見つけたので、今日は結構見ることができました。カマキリを見たい方は、今日ならたくさん見られるかもしれませんよ?

Photo ジョロウグモが巣を作っているのはよく見る光景ですが、3匹が集中して作っているのは珍しく思い、写真に撮ってみました。
ジョロウグモって足の部分が透明なんですね。意外と美しいフォルムなのかもしれません。

Photo_2 クモ本体もさることながら、クモの巣も美しいと思います。
誰に習うでもなく、ここまで対照的な巣を作れるのはすごいですよね。

自然界にはこういった左右対称のものがたくさんあるので、今度はそういったもの注意しながら森を歩いてみたいと思います。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧