森のこと

2017年8月22日 (火)

夏の森

午前中、森に行ってきました!
蚊取り線香を保持していたのにも関わらず蚊が大量にいましたwobbly

Adsc_0060_2 脱皮したて!?
身体も柔らかそうな子かまきりに出会いました。このようなかまきりを見たのは初めてだったので、これからこの子かまきりがどのように成長して行くのかが楽しみですc(>ω<)ゞ
大きく育ってくれますように…☆shine

Adsc_0074_2綺麗な紫色の花のツリガネニンジン!!
皆さんはツリガネニンジンの名前の由来を知っていますかsign02
私は今日、初めて名前の由来を知りましたbearingsweat01
名前の由来が気になる方は、森に足を運んでもらい、
河辺いきものの森「TODAY'S MAP」をご覧下さいeyesign01
ちなみに、宮沢賢治はこの花が大好きで
「ブリューゲル(青い鐘)」とよんでいたそうですΣ( ゜Д゜)!

龍谷大学インターンシップ生 杉山

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

夏!

朝の曇り空がウソのような青空が今は広がっています。
ふと事務所から外を見ると、夏の日差しが見えたので事務所から外に出ることに。
さて、どんな夏が見つかったのでしょうか?
Photo
こちらは森にいる金魚です。
その名も「ヒメヒオウギズイセン」です。またの名を「キンギョソウ」なんて言ったりします。
水につかっているキンギョソウは、どっからどう見ても金魚のよう。

空を泳いでいる金魚もいいかもしれません。今度はそうやって撮ってみようかな。
_
がんばって見つけたセミの抜け殻。
普通に歩いているときにはいやと言うほど目に付くのに、探しているときに限って全然見当たらない…

ようやく見つけたセミは天を向いた状態で羽化したようです。
抜け殻もよく見ると、目がくりくりしていてかわいいですね!

森の中では蝉時雨がすごいです!ぜひ聞きに来て下さい!!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

目立つユリ

梅雨明けのお知らせが届くと同時に雨が降る。そんな読めない天気もご愛嬌。
ただ最近は晴れることが多くなってきたのかなと思っています。このまま晴れ間が続いて欲しいですね!

最近気になるのが自己主張の激しい花です。事務所からもよく見えます。
それがこの花。
Photo

2
 オニユリです。
大きいのもそうですが、色もまた目立つこと目立つこと。
頭が重いせいか、下を向いてしまっていますね。そのぶん大きいのが伝わってきたりもします。
3 この写真は、咲いているものとつぼみのもの。
こうやってツーショットにしてみると兄弟みたいですね。

私はつぼみの状態を見ると、「トウガラシに見えるなぁ」なんて思っています。

夏になり、森の中も一段と暑くなっていますがぜひ森にお越し下さい。
森を歩くときは、水分補給はしっかりとしてくださいね!疲れたら日陰で休憩!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

雨の少ない中・・・

今日も一段と暑さが強くなっている気がします。
午前中から太陽の本領発揮。そろそろエアコンが必須かなぁ。

そんな熱い日差しの下、とはいえ日陰ではありますが、夏にそれも雨の少ない時には似つかわしくないものを発見!
Photo_2
昨日は見かけてないので、今日出てきたものなのでしょうか。それとも見逃していたのか?
たくさん生えていました。

もしかしたら、今雷が鳴っているから、雨を予期して出てきたのかな?
キノコも未来予知ができるのかも!?

見たい人は作業小屋の裏を確認してみてね!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

虎の群衆現る!

雨予報もどこふく風。午後にはすごく太陽がでたおかげで汗が止まりませんでした。
少しじめじめしていますが、雨よりかはマシかな。

くさはら広場にはだいぶ前から虎の大群が現れました!
1
この花は「オカトラノオ」という花です。
よく見ると、虎のしっぽに見えないこともないかな?
2
角度を変えるとしっぽみたいに!
虎のしっぽにひっつく虫。なんと度胸のあることか…
Photo
アップにしてみると意外とカワイイ顔をしています。
目がくりくりしていますね。

くさはら広場に来た時は、せひオカトラノオを見てくださいね。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

あわや大惨事

今日はとても暑い一日でしたね。歩くのも一苦労でした(笑)

そんな暑い日ではありましたが、学校対応に向けてカナヘビをつかまえようとしていました。しかし、その時に非常に危ないことがおきてしまいました…

それは、あるいきものとの遭遇です。
_
そうマムシです。
「カナヘビを木の周りでつかまえた」と聞いたので、私も早速その木の近くで探してみることに。木の近くに足を踏み込むと「シュルシュルッ」と音がしたので、「カナヘビか!?」と思って手を伸ばそうとしたら、マムシでした。
ヘビが好きになってきた私でもこれには苦笑い。

一歩間違えばかまれていましたね。ひやりとした経験でした。
しかもこのマムシ。以外とでかいのです!襲われていたら、のんきにブログを書いている場合ではなかったでしょうね(笑)

みなさんも気をつけてくださいね!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

両爬の魅力に惹かれて

太陽の暑さで体がだるくなったりしますが、森に来る子ども達はみんな元気です。
最近は学校対応もあり、水辺にいく機会が増えるので、その際に必ず確認している場所があります。

そこにはよくカメが甲羅干ししています。昨日も見つけたので、今日はどうだろう?と言うことで見てきました。そしたら、案の定・・・
Photo
甲羅干しをしていました。
それから、カメだけでなくシマヘビもよく目にします。

10日(土)から水辺に行く度にシマヘビに会います。
ということで、一緒に探してみたところ、見つけました。というか、泳いでいるところを見かけました。
Photo_2
気づいた頃には向こう岸にいたので、しっかりは撮れませんでしたが、なんとか体だけは撮れました。
毒のないヘビの「目」は意外と可愛いので、みなさんも見かけたさいは少し気にしてみてくれたら嬉しいです。
ただ、ヘビに対して攻撃を加えたりすると、ヘビにかまれますので、必ず「見ているだけ」で
手を出さないでくださいね。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

テイカカズラの由来は

今日も晴れ晴れとしたいい天気になりました。
そんな天気のおかげか、いつも素通りしていた花が目に入りました。

それが副題の「テイカカズラ」です。
Photo

2

実はこの花の名前の由来が重いんですよ。

史実に登場する藤原定家が由来なのですが、その物語が暗く重々しいです。

定家が愛した式子内親王のお墓に、この花がまとわりついてしまいました。
その定家の念のせいで成仏できない式子内親王は旅の僧を自分の墓の前まで連れてきて、読経してもらい成仏しました。

これが要約した話なのですが、ちゃんとした物語を読みたい方は検索してみてください。

こんな重い由来があるような花には見えませんが、由来という物は得てしてこういったものなのでしょうね。

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

誰のおうち?

昨日とは打って変わっていい天気になりました!

今日は珍しい拾いものをしました。

それは・・・
_
鳥の巣です。
一体誰のおうちなのでしょうか?
_2
近くで見るといろいろな素材が使われていますね。

この巣の家主は「メジロ」だそうです。

落ちていたまわりに、卵の殻や雛などはいなかったので、巣立ちが終わった巣なのだと思います。良かったです。

センターに飾っておくので、見てくださいね!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

成長中・・・

今日は雨が降ったり止んだりと、落ち着きのない天気でした。

 

喫煙所にサナギがいると聞いたので見てきました。
_1

_2
何アゲハのサナギなのでしょうか?
ちょっと私にはわからないです…
ということで、孵化するのを待とうと思います。見逃したらすみません(´・ω・`)

 

それから今日は学校さんが来ており、一緒に森をたんけんしました。その時に少し珍しいいきものに出逢いました。
Photo
カメです。
しかも水中ではなく陸上で出逢えました。
驚きました。まさか陸上にいるとは思わなかったので。

 

明日はどんないきものに出逢えるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧