イベント告知

2017年10月14日 (土)

希望が丘自然フェスティバルに出張しています!

今日は希望ヶ丘の自然体験フェスティバルに出店です。

プログラムは森でも人気の「竹のうすぎりせんしゅけん」です。

http://www.kiboupark-shiga.or.jp/wp-content/uploads/2017/10/8bd4ad4c325e0fc9f4a25b402452adbd.pdf

1時間以上ひたすらチャレンジする子どもや、3回もリベンジにこられた大人などで盛り上がりました!!
Photo
また、明日もやっていますので、腕に自信のある方は、是非ご参加下さいね〜 (事務局長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

森の一日レンジャー

 今日は、毎年人気の夏休みイベント、『森の一日レンジャー』が行われました!昨晩から雨が降りお天気が心配だったのですが、今朝は曇り空に変わってホッとしました。
 まずは、いきものの森のレンジャーとはどんなお仕事なのか?そして、この森は人の手が入ることで守られている話を聞いたあと、保全活動の体験をしました。 森を守って欲しいという森の神様からの手紙がレンジャーのみんなのもとに届き、「クズ」と「セイタカアワダチソウ」の駆除をしました。Dsc_8256
「クズ」の花は秋の七草の一つで、根はくず餅や葛根湯(風邪薬)に利用される植物ですが、とにかく生長が早く抜かなければ、どんどん森に広がっていくので、夏場はクズの駆除を何度も行います。なが~く伸びたクズを綱引きのように、みんなでひっぱりました!
Dsc_0009

 そして、こちらは「セイタカアワダチソウ」。これは外来種で、秋に咲く黄花が綺麗で日本に入ってきた植物ですが、こちらも生長が早く放っておくと森の植物がセイタカアワダチソウの勢いに負けて生長できなくなってしまうので、小さいうちに根っこごと抜いてしまいます。
Dsc_8290

 20分ほどの作業でしたが、あっという間に袋がいっぱいになりました。曇り空とはいえ、みんな汗だく。クズとセイタカアワダチソウの生い茂った森がすっきりしました。よく頑張ってくれましたね!ありがとうhappy01
Dsc_0015
 保全活動から戻ると、何と森の神様から小包が届いていました。 中を開けると、頑張ったご褒美にと「ヘリコプター」のおもちゃのキットが入っていました。
Dsc_0039
 説明書をみながら、みんなで作ってみることにしました。まずは、プロペラに色を塗ります。みんなの色合わせが凝っていて、素敵でしたよ~。
Dsc_0043
 そして、木の棒に輪ゴムを取り付けます。
Dsc_8333
 さぁ、出来上がりました!ぐーっと引っ張って、ぴゅーんshineくるくる回って落ちてくるヘリコプターをキャッチするのが面白かったね。また、家でも遊んでみてね。
Dsc_0050
 さて午後からは、またまた神様からのお手紙が。 「森に遊びに来る子達が楽しめるおもちゃを作ってほしい。ところが、森のいたずらカラスがおもちゃの説明書と材料を森のどこかに隠してしまったからみんなで探しに行ってきて欲しい」と言う内容でした。なので、2グループに別れて森に探しに行きました。Dsc_8355
 見つけた説明書のパーツを合わせると「オセロをつくろう!」でした。みんな「やるやる~!」と早速、オセロ作りに取り掛かりました。Dsc_8368
 これは、オセロの台に竹枠をたこ紐で取り付けています。
Dsc_8375
 そしてコマはと言うと、丸太をノコギリでカットします。木の材質は綺麗なのですが、その分とても堅いので、この作業が一番大変だったね!
Dsc_0053
 頑張って切ったコマの片面をマジックで黒く塗ります。Dsc_0056
 オセロのボードの枠は丁寧に線をひいてくれました。Dsc_0055
 コマを片づける入れ物を作ったら、いよいよ出来上がりです。
Dsc_0062 
 作るだけでは面白くないので、出来たあとはみんなでオセロゲーム大会をしました!レンジャーのみんなが作ってくれた手作りオセロ、とっても素晴らしい出来上がりでしょshine中には、「持って帰りたい!」と言ってくれている子もhappy02
Dsc_0071
 何回もゲームをして、盛り上がっていました!
Dsc_8431
 今日からインターンシップとして森に来てくれている大学生のお兄さんも参加してくれました。わいわいゲームをしているうちにすっかり仲良しにhappy01
Dsc_8449
 そして最後は修了証を渡してもらい、今日の森の一日レンジャーは終了です。Dsc_8494
 朝は緊張もあり、静かな雰囲気でしたが、最後にはみんなの楽しそうな笑顔をたくさんみることができました。 今日は暑い中、保全作業をしてくれたり、木を何回も切ったり、疲れることもたくさんあったと思いますが、みんなの頑張りをたくさん見せてもらえましたよ! 一生懸命作ってくれた「オセロゲーム」はいきものの森のセンター内に置き、森に遊びに来た子達に使ってもらいますね!素敵なおもちゃを作ってくれてどうもありがとう。森の神様もとても喜ばれていると思いますよhappy01みんなも今度、森に来た時はまたオセロで遊んでね。
 そして今日の午前中、スマイルネットさんが一日レンジャーの取材に来て下さっていました。明日(8/17)の18時~放送されますので、ぜひご覧になってくださいね。
 今日はお疲れさまでしたshineみんなと活動が出来て私もとても楽しかったです。また、いつでも森に遊びにきてくださいね。待っています!   くま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

森から飛び出して

今日の更新はいつもと違う感じです。
何が違うのか?それは、舞台が違います。いつもは河辺いきものの森のことですが、今日は東近江主催の「森の博覧会」の実施場所の一つである黄和田のことを書きます。

といっても内容はほぼ同じなので肩の力を抜いて読んで下さいね!

Photo
ここは永源寺の道の駅の隣にある愛知川です。
とてもキレイな川ですね。

川だけではなく
Photo_2
山も美しいですね。
山と川。とても美しい二つの自然がここでは楽しめます。
Photo_3
マムシグサにそっくりですね。
ただ、マムシグサではなく、おそらくアオテンナンショウかなと思います。
(間違っていたら訂正お願いします。)
Photo_4
黄和田城址の頂上付近には、ワラビもありました。
ワラビだけでなく、苺の花もみつけましたよ!
Photo_5
他にもこんな生きものが。
ピカピカしていてタマムシみたいですね。
Photo_6
赤と黒で派手なカメムシも。
臭い匂いを出すとは思えませんね。
そして最後は・・・
Photo_7
アカハライモリが!
いやーいいものを見ました!

みなさんもお時間のご都合がよければ、ぜひ「森の博覧会」にいらしてくださいね!

もちづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

春のわくわく情報ふたつ

こんにちは!
Zds_6428_2

春が、近づいていますね。
今日は森からの春情報を2つお知らせします。

1つ目は、小学生向けの春休みのイベントです。
デイキャンプや、たき火、大きなブランコで遊べたり、工作や染色などの申込みが必要なイベントは、12日(日)締め切りです。お忘れなく!
対象学年など、詳しくはチラシをご覧ください。

もちろん、申込み不要のイベントもあります。
毎年人気のクイズラリーは、今年は3月26日(日)から4月9日(日)までです。
26日は八日市ライオンズクラブさんの写生大会もやっていますので、合わせてどうぞ。

その関係で、クイズラリー上級編は、3月28日(火)からの開催となります。
毎回、上級編のクイズで殿堂入りした人たちの写真を貼っている、殿堂入りボードも完成しました!
Zds_6422
こちらは、来年高校生になるMちゃんが描いてくれました。
森の保全活動に小学生の頃から来てくれている子です。

昨日、お弁当持ちでやって来て、一日かけて書き上げ、楽しかった!といって帰って行きました。

Dsc_0516
ヒヨドリの羽の色や、ミツバチの毛の感じなど、とてもカッコイイのでぜひ見に来てください!

2つ目の情報は、キクザキイチゲ。
Zds_6436
去年はちょっと早かったので3月11日に開花したようですが、今年は今のところこんな感じ。

葉っぱは出てきていますが、つぼみはまだです。
例年20日頃に咲いているので、それくらいかなー?

春、楽しみですね!
(わた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月28日 (木)

冬の雪山で動物たちの足跡を探してみよう!!

寒さが続き、朝夕の冷え込みが一段と厳しい季節ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

昨年の12月に開催しました「東近江森の博覧会」には大変多くの方々が来場されましたことを心から感謝いたします。遊林会としましても、実行委員の一員として実行運営に関わり、手応えを感じる取ることができました。

それでは、東近江森の博覧会より最新イベント情報のお知らせをいたします。

2016年2月11日(木) 「鈴鹿の山と暮らし、そして獣たち」

04_2

今回のイベントは、道の駅 奥永源寺渓流の里で『鈴鹿の山と暮らし、そして獣たち』をテーマに、山と人との関わりや鈴鹿の山々に棲息している生き物についてのお話しを聞き、実際にフィールドを散策していただきます。

このイベントは午前の部・午後の部に分かれておりますので、どちらか一方のみの参加も可能です。主として、大人の方対象の内容になっておりますが、どなたでも参加可能ですので、お申し込みをお待ちしております。
なお、お申込みはお電話でお受けしますが、いずれも先着順ですのでお申し込みはお早めに・・・

イベント当日には、どのような生き物やその痕跡に出会えるでしょうか?
雪が降れば、さまざまな生き物たちの足跡が見られるかもしれませんね?

それでは、当日多くの皆様にお会いできることを楽しみにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)